[小学校]外国語活動指導者研修[2015.02.16]

Top>Topics>全国の教育現場での取り組み>183.【宮崎県】 [小学校]外国語活動指導者研修[2015.02.16]

Topics

183.【宮崎県】

[小学校]外国語活動指導者研修[2015.02.16]2015.02.16

  平成26年度から本県で実施している「宮崎の子どもの学力を伸ばす総合推進事業」の一環として、県内の公立小学校の教諭等を対象に、外国語活動の指導者研修を開催しています。1年目の本年度は、238校から257名の教諭等が参加しました。

 平成23年度から「外国語活動」が完全実施になりましたが、本県では、受け持ち学年の関係で「外国語活動」の指導経験が少ない教諭等も多くいます。そのような指導経験の少ない教諭等にとっては特に有意義な研修となったようです。

概要は以下のとおりです。

 

◆「外国語活動指導者研修」【県独自の事業(平成26年度~平成28年度)】

1 事業目的

 外国語活動の効果的な指導及び評価の在り方や教材の活用について研修を行うことで、指導経験の少ない小学校教諭等の、外国語活動における指導力向上を図る。

 

2 事業概要

(1)外国語活動リーダー研修Ⅰ・Ⅱ

  ①内容:

平成21~22年度に本県で実施したスペシャリスト養成研修を受講した教諭等の中から、

各教育事務所ごとに外国語活動指導者リーダーを選び、8月の外国語活動指導者研修にお

ける講義・演習実施のための事前研修を行う。

  ②期日:

6月に県全体で「リーダー研修Ⅰ」を実施し、7月に各教育事務所ごとに「リーダー研修Ⅱ」

を実施した。

(2)外国語活動指導者研修

  ①内容:

県内の全ての小学校教諭等の中で、外国語活動の指導経験の少ない教諭等に各学校から

1名ずつの出席を依頼し、指導力の向上を図る。

○  外部人材(大学准教授)を活用した模擬授業

 「コミュニケーション能力の素地を育てる授業の実際」

○  外国語活動指導者リーダーによる講義・演習

 「効果的な外国語活動の指導の在り方」

  ア 外国語活動の在り方

  イ 「Hi,friends!」の活用の在り方

  ウ 様々な外国語活動等

○  演習「マイクロティーチング」

   ②期日:  8月中の1日を使って、各教育事務所ごとに実施した。
   ③指導者:

 外国語活動指導者リーダー20名((1)外国語活動リーダー研修の受講者)

 

(3)事前・事後アンケートの結果(対象者237名)

(4)参加者の感想 

 

○ 模擬授業も講義もたいへん楽しく受けることができた。学校に帰って、本校の外国語活動の充実に生かしていきたいと思う。外国語活動の授業を楽しみたいという気持ちになった。

○ 具体的な内容が多くてとても参考になった。講師の先生の話がとても勉強になった。

○ 授業で使えるいろいろなネタや、外国語活動を行う上での心構えを聞き、自分でもできそうかなと思えるようになった。

○ 研修会をとおして、今までの苦手意識が少し減ったように思う。

○ 実践的な内容が多く、とても参考になった。「Hi,friends!」の指導の流れが分かりやすかった。

○ 校内だけで行っているよりも、他校の先生方とワークショップをする中で、意見交換ができて、考えをより深めることができた。これからも、どんどん話したくなる活動をしていこうと思う。

(5)本事業の成果

 

○ アンケートの比較から、各項目とも、今回の研修が参加者の外国語活動に対して抱く大きな不安感を解消することにつながったとのではないかと考える。

○ 参加者の感想から、実践に対する前向きな姿勢を醸成することができ、指導力の向上につながったと感じる。

 

関連:宮崎放送 宮崎県教育情報テレビ みらい・みやざき・まなび隊

   2014年度放送分 2014年8月の動画「楽しい英語教育を目指して 外国語活動指導者研修に潜入」

 

(宮崎県教育委員会 指導主事 柚木山尚未)

このページの先頭へ
Topics カテゴリ
Topics バックナンバー
ELEC