[高等学校]青森県におけるグローバル人財の育成事業(英語関係)について[2015.01.07]

Top>Topics>全国の教育現場での取り組み>176.【青森県】 [高等学校]青森県におけるグローバル人財の育成事業(英語関係)について[2015.01.07]

Topics

176.【青森県】

[高等学校]青森県におけるグローバル人財の育成事業(英語関係)について[2015.01.07]2015.01.07

 青森県では、子どもたちが、郷土に誇りを持ち、志を抱き、これからの社会で自立するための力や国際的視野を身につけ、創造性を発揮しながら積極果敢に挑戦し、国内外で活躍できる人財として成長するように、様々な取組を展開しています。その取組の一つとして、グローバル人財の育成(英語関係)について紹介します。

 

○グローバルな志の育成事業

<STEP1>志の育成

 各高校において、県内外の文化人や職業人等による講演会やワークショップを開催しています。


<STEP2>コミュニケーション能力の向上

・アクティヴ イングリッシュ プログラム

 2泊3日のプログラムの中で、青森県の良さを英語で紹介する活動などを通して、英語のコミュニケーション能力の向上を図ります。今年度は7月27~29日に青森市で実施しました。(英語担当教員、外国語指導助手各10名、生徒63名参加)

・プラクティカル イングリッシュ プログラム

 韓国のパジュ英語村で行われる5泊6日のプログラムの中で、英語でのコミュニケーション能力の向上とともに、異文化についての理解を深めます。今年度は平成27年1月に実施予定です。(英語担当教員10名、生徒50名参加予定) 

 

○スーパーグローバルハイスクール事業

 将来、国際的に活躍できるグローバル・リーダーを育成するため、青森県立青森高等学校では、県産品の海外への販路拡大や海外からの観光客誘致等をテーマにカリキュラムの開発・実践やその体制作り整備を進めています。カリキュラムの中では、県内大学の留学生や米軍三沢基地内の高校生、海外の高校生との意見交換等、英語を使用した課題解決型学習が含まれています。

 

○高校生国際交流促進事業

 高校生の国際交流を促進することで、高校生の異文化理解を深め、諸外国との相互理解と友好親善を図るとともに、国際的に活躍できるグローバル人財を育成する高校生の海外留学に要する経費の一部を助成します。(今年度は長期留学7名、短期留学28名へ助成予定)

 

○外部専門機関と連携した英語指導力向上事業

 英語によるコミュニケーション能力等を確実に養い、グローバル化等に対応した人財の育成を強化するため、外部専門機関等と連携した研修を通して、英語教育に携わる者の指導力の向上を図ることを目的として実施しています。

  ・研修協力校における「"持続可能"なコミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱの授業モデル」をテーマとする研究の実施及び県内の英語教員を対象とした研修会の実施。
  ・文部科学省の主催する英語教育推進リーダー中央研修の参加者を講師とする「英語担当教員の指導力等向上研修」の実施。
  ・高等学校の英語担当教員に対し、英語外部検定試験の受験料を補助。
  ・外国語指導助手の指導力等向上研修の実施。(英語担当教員等74名、外国語指導助手114名参加)





 

 

(青森県教育庁学校教育課 指導主事 中村健一)

このページの先頭へ
Topics カテゴリ
Topics バックナンバー
ELEC