News & Events~教員研修

Top>News & Events>教員研修

News & Events

教員研修 2020.11.02
一般財団法人語学教育研究所研究大会

開催日 : 2020年11月15日

会場 : オンライン講座

参加費 : 無料

対象 :  会員のみ ※大会前の新規入会は11月11日(水)までとなっております。期日までに以下のサイトに必要事項を入力し、会費の入金を済ませてください。 → https://www.irlt.or.jp/modules/pico/content0010.html

申込み方法 :

内容 : ●「小学校における『言語活動を通して』を考える」/粕谷恭子(東京学芸大学) ●「なぜまだパーマーか~Bulletinに見るパーマーの言葉と今行うべきこと~」/久保野りえ(都留文科大学・筑波大学附属中学

備考 :

 

≪問合せ先≫

団体名 : 一般財団法人語学教育研究所 ( 担当者名: イシダヤスエ )

ご住所 : 荒川区西日暮里6-36-13サザンパレス102号室

電話番号 : +81359019214

E-Mail : office.irlt@gmail.com

教員研修 2020.10.22
アメリカ大使館主催: 英語教授法ウェビナーシリーズ第6回目セッションのお知らせ
第4回目(9月18日)と第5回目(10月2日)の英語教授法ウェビナーセッションには多くの方にご参加いただきありがとうございました。録画とプレゼンテーションの資料は以下のアメリカンセンターJAPANのサイトよりご視聴いただきます。
 

https://americancenterjapan.com/event/202009187089/ 

(Team Teaching Strategies for JTEs and ALTs)

 

(Incorporating Critical Thinking into Your Classroom)

日は第6回目となる英語教授法ウェビナーのご案内です。

 

第6回目のセッションは以下の通り開催されます。

 

開催日:2020年10月30(金) 21:00~22:00 

対象:英語教員・英語教員を目指す大学生、教育委員会関係者

会場:オンライン

★参加費:無料

★言語:英語

トピック:How to Assess Speaking and Writing

 
生徒のスピーキングとライティングのスキルをどのように評価したらよいかについてのセッションです。
As teachers are incorporating the productive skills of speaking and writing more in their classes, the next big question is, "How do I assess these skills?" This webinar will discuss the role of assessment in an English classroom and will provide strategies on how to assess speaking and writing, including how to create and use a rubric.

 

プレゼンタープロフィール 

Jenny Selvidge (ジェニー・セルヴィッジ)

国務省English Language Fellowとして20197月から東京都教育庁に赴任。

20203月まで英語教授法専門家として日本の英語教員研修に関わる。

現在は一時帰国し、カンサス大学で英語授業を担当している。

 

参加ご希望の方は、以下のサイトよりご登録ください。

 

上記の情報はアメリカンセンターJAPANの以下のウェブサイトでもご覧いただけます。

https://americancenterjapan.com/event/202010207182/

 

皆様のご登録、ご参加をお待ちしております。

 


教員研修 2020.10.22
Cambridge Day Online 第3弾

開催日 : 2020年11月15日(日) 10:00-12:00

会場 : Zoom (オンライン)

参加費 : 無料

対象 :  中学、高校、高等専門学校等の英語科教員

申込み方法 : 要事前申込(予約期間:10/26-11/13)

内容 : Cambridge Day Onlineの第三弾!オンライン授業で学生の批判的思考力を伸ばすにはをテーマに、プレゼンテーションとデモレッスンを交えてご紹介します。

備考 : 登壇者:James Dunn (愛知大学) 言語:英語 テーマ:Critical Thinking in the Digital Age: CT through online classes

 

≪問合せ先≫

団体名 : ケンブリッジ大学出版株式会社 ( 担当者名: 吉野 )

ご住所 : 東京都千代田区神田錦町1-21-1 ヒューリック神田橋ビル9階

電話番号 : 03-3518-8272

E-Mail : japanevent@cambridge.org

HPアドレス : https://www.eventbrite.co.uk/e/cambridge-day-online-japan-2020-11-tickets-124951393983

教員研修 2020.10.22
上智大学・ベネッセ英語教育シンポジウム

開催日 : 2020年12月6日(日)

会場 : オンライン開催

参加費 : 無料

対象 :  英語教育に携わる現場の先生、研究者、教育委員会、学生・院生、教育関係者の方々

申込み方法 : ARCLEホームページから

内容 : これからどのような英語教育が求められるのか ~言葉で「つながる」授業をつくる~

備考 : 2020年12月6日(日)13:30~16:30 オンライン開催 参加費無料・定員 300名 事前の申し込みが必要です 申し込み方法 ARCLEホームページから https://www.arcle.jp/event/

 

≪問合せ先≫

団体名 : 上智大学国際言語情報研究所 ( 担当者名: 中川千穂 )

ご住所 : 千代田区紀尾井町7-1

電話番号 : 0332383793

E-Mail : i-lincom@sophia.ac.jp

教員研修 2020.10.13
2021年 OPEN プログラム(現職の英語教員および教員指導者向けオンライン英語教授法コース)冬学期コース受講者募集

米国国務省が主催し、アメリカの大学が提供する2021年 OPEN プログラム(現職の英語教員および教員指導者向けオンライン英語教授法コース)冬学期コース受講者募集のご案内です。以前はE-Teacher Scholarship Programと呼ばれておりましたが、この度プログラム名がOPEN (Online Professional English Network)に変更になりました。

 

このプログラムは、国務省が各国のアメリカ大使館によって選ばれた現職の英語教員の方々に、最新の英語教授法オンラインコースを無料で受講する機会を提供するスカラシッププログラムです。

日本からはすでに190名以上の英語教員や指導主事の方が参加され修了証を授与されています。

 

今回提供されるコースは以下の9コースとなります。


1) Fostering Student Motivation and Engagement (FSME) by University of Oregon (New course this Winter!)


2) English as a Medium of Instruction (EMI) by Ohio University 


3) Teaching Grammar Communicatively (TGC) by World Learning


4) Integrating Critical Thinking Skills into the Exploration of Culture (ICT) by World Learning


5) Using Educational Technology in the English Language Classroom (ET) by Iowa State University


6) Teaching English to Young Learners* (TEYL) by George Mason University (*Young Learners 3-10 years old)


7) Professional Development for Teacher Trainers (PDTT) by Arizona State University


8) Content-Based Instruction (CBI) by World Learning


9) TESOL Methodology by the University of Baltimore Maryland County


コースの概要は添付のCourse Descriptionをご覧ください。上記のコース名をクリックしてもご覧いただけます。(1)のコースを除く)

 

◆コース期間:2021年1月12日~3月9日(8週間)

※オリエンテーションコース:11月30日~12月30日

※受講者に選ばれた場合、正式なコース開始前の2020年11月30日~12月30日の期間中にオリエンテーションコースを受講・終了していただきます。

このオリエンテーションコースは、受講者にE-Teacher コースを受講する上での注意点や課題に取り組む上での心得など、コース受講をスムーズにするための情報が提供される準備コースとなります。

 

◆応募締切: 202010月19日(月

◆応募用紙請求先: ochiaiyx@state.gov

◆受講者定員:8〜10名

 

ご応募に際しましては、上記のメールアドレスに応募書類をご請求ください。

 

このオンラインコースは、1週間に1012時間くらいを受講にあてていただきますが、毎日決まった日時に受講する必要はなく、ご自分のスケジュールに合わせて時間のあるときに受講していただけます。ただ、各週毎のスケジュールがあり、決められた期日までにオンライン上で提出しなければならない課題がありますので、ご自分のスケジュールの中からコース受講に割り当てる時間をできるだけ毎日定期的に確保し、課題提出などに遅れがでないようにすることがコースを無事修了する上で大切になります。

 

皆様のご応募をお待ちしております。

教員研修 2020.10.02
Cambridge Day Online 2020 第二弾

開催日 : 2020年10月11日(日) 10:00~12:00

会場 : Zoom (オンライン)

参加費 : 無料

対象 :  中学校、高等学校、高等専門学校等の英語教員

申込み方法 : 要事前申込(定員になり次第締切)

内容 : 満員御礼で終えたCambridge Day Onlineの第二弾!Z世代のコミュニケーション手段を最大限に活用した、生徒の自律した学習を促すオンライン授業を、実践を交えて紹介します。

備考 : 登壇者:中川 千穂 先生(工学院大学附属中学高等学校) 言語:日本語・英語

事前申込https://www.eventbrite.com/e/cambridge-day-online-japan-2020-10-tickets-119844862209

 

≪問合せ先≫

団体名 : ケンブリッジ大学出版株式会社 ( 担当者名: Moser )

ご住所 : 東京都千代田区神田錦町1-21-1 ヒューリック神田橋ビル9階

電話番号 : 03-3518-8272

E-Mail : japancambridgeday@cambridge.org

教員研修 2020.09.24
ELEC同友会英語教育学会第26回研究大会

開催日 : 2020 年 11 月 1 日(日) 8:30~16:40

会場 : ZOOMにてオンライン開催

参加費 : 会員のみ無料

対象 :  小・中・高・大の英語科教員

申込み方法 : 学会に入会すればメールで連絡されます

内容 : ◆講演 タイトル:「新学習指導要領、このように学習評価を行う」 講 師:本多 敏幸(千代田区立九段中等教育学校) ◆研究部会発表 ◆ビデオによる公開授業 授業者:中島真紀子(筑波大学附属中学校)

 


≪問合せ先≫

団体名 : ELEC同友会英語教育学会 ( 担当者名: 八木孝之 )

住所 : 東京都町田市玉川学園6-1-1玉川大学文学部工藤洋路研究室内

E-Mail : elec_taikai2020@elecfriends.com

HPアドレス : http://elecfriends.com/

教員研修 2020.09.24
アメリカ大使館主催: 英語教授法ウェビナーシリーズ第5回目セッションのお知らせ

第5回目となる英語教授法ウェビナーのご案内です。

 

開催日:2020年10月2(金) 21:00~22:00 

対象:英語教員・英語教員を目指す大学生、教育委員会関係者

会場:オンライン

★参加費:無料

★言語:英語

トピック:Incorporating Critical Thinking into Your Classrooms

★概要:教育者としてCritical に物事を考えるとは?またCritical Thinking を授業に取り入れるストラテジーについてのセッションです。

Critical Thinking is a skill that is important for everyone to use. This webinar will talk about how teachers can think more critically as educators and how they can incorporate critical thinking strategies into their classrooms. 

 

 

プレゼンタープロフィール 

Jenny Selvidge (ジェニー・セルヴィッジ)

国務省English Language Fellowとして20197月から東京都教育庁に赴任。

20203月まで英語教授法専門家として日本の英語教員研修に関わる。

現在は一時帰国し、カンサス大学で英語授業を担当している。

 

参加ご希望の方は、以下のサイトよりご登録ください。

 
 

 

 

上記の情報はアメリカンセンターJAPANの以下のウェブサイトでもご覧いただけます。


https://americancenterjapan.com/event/202010037123/

教員研修 2020.09.17
主体的・対話的で深い学びの実践方法

開催日 : 2020年10月4日(日) 16:00~17:00

会場 : オンライン(Zoomを使用します)

参加費 : 会員無料(年会費5000円)

対象 :  小学校・中学校・高等学校教諭

申込み方法 : 本学会HPより(http://elecfriends.com/

内容 : 新学習指導要領にある「主体的、対話的で深い学び」を目指した取り組みを発表します。生徒が個人または協働して考え、英語で発信するための工夫をいくつかご紹介します。

 

≪問合せ先≫

団体名 : ELEC同友会英語教育学会 ( 担当者名: 岩瀬 俊介 )

E-Mail : online-seminar@elecfriends.com

HPアドレス : http://elecfriends.com/

教員研修 2020.09.11
英語指導法ウェビナーシリーズ(第4回)

開催日:2020年9月18(金) 21:00~22:00 

対象:英語教員・英語教員を目指す大学生、教育委員会関係者

会場:オンライン

★参加費:無料

★言語:英語

トピック:Team Teaching Strategies for JTEs and ALTs

★概要:ALTとの効果的な協働とは?ALTと日本人教員双方にとって役立つチームティーチングのストラテジーについてのセッションです。

ALTs can be an important and powerful asset to the English language classroom, yet the team teaching relationship can sometimes be a difficult one to navigate. This webinar will discuss what roles JTEs and ALTs can and should play in the classroom and will provide strategies that both can use to maximize the benefits of team teaching.


★今回はALT/JETも参加していただきたいと思いますので、ご一緒に授業をしているJET/ALTにも声を掛けて参加を促していただければ幸いです。

 

 

プレゼンタープロフィール 

Jenny Selvidge (ジェニー・セルヴィッジ)

国務省English Language Fellowとして20197月から東京都教育庁に赴任。

20203月まで英語教授法専門家として日本の英語教員研修に関わる。

現在は一時帰国し、カンサス大学で英語授業を担当している。

 

参加ご希望の方は、以下のサイトよりご登録ください。

 
このページの先頭へ
News & Events カテゴリ
News & Events バックナンバー
ELEC