News & Events~教員研修

Top>News & Events>教員研修

News & Events

教員研修 その他 2019.03.15
米国国務省提供:英語教授法オンラインコース受講スカラシップ(E-Teacher Scholarship) 夏学期コース受講者募集

米国国務省が主催する2019E-Teacherスカラシッププログラム(現職の英語教員および教員指導者向けオンライン英語教授法コース)夏学期コースについてのご案内です。

 

E-Teacherスカラシッププログラムは、国務省が各国のアメリカ大使館によって選ばれた現職の英語教員の方々に、最新の英語教授法のオンラインコースを無料で受講する機会を提供するスカラシッププログラムです。日本からはすでに186名の英語教員や指導主事の方が参加され修了証を授与されています。

 

今回は、特別企画として日本と韓国の英語教員各12名を対象に、Teaching Grammar Communicatively コースを受講していただくスカラシップとなります。

 

コース期間:2019625日~820日(8週間)

*  受講者に選ばれた場合、正式なコース開始前の2019520日~614日の期間中にオリエンテーションコースを受講・終了していただきます。

このオリエンテーションコースは、受講者にE-Teacher コースを受講する上での注意点や課題に取り組む上での心得など、

コース受講をスムーズにするための情報が提供される準備コースとなります。

 

応募締切: 2019年47日(日

応募用紙送付先: ochiaiyx@state.gov

 

応募要件は以下となります。

  • Be an English language professional
  • Have strong English language reading and writing skills (minimum 525 TOEFL, 70 iBT, or CEFR B2)
  • Be a citizen of the country in which you are living
  • Be living in your country for the entire duration of the AE E-Teacher term
  • Have regular and reliable access to high-speed internet connection
  • Be able to spend 10 to 12 hours online each week for the duration of the 8-week course

 

このオンラインコースは、1週間に1012時間くらいを受講にあてていただきますが、毎日決まった日時に受講する必要はなく、ご自分のスケジュールに合わせて時間のあるときに受講していただけます。

 

ただ、各週毎のスケジュールがあり、決められた期日までにオンライン上で提出しなければならない課題がありますので、ご自分のスケジュールの中からコース受講に割り当てる時間をできるだけ毎日定期的に確保し、課題提出などに遅れがでないようにすることがコースを無事修了する上で大切になります。

 

また今回のコースは韓国の英語教員と一緒に受講していただきますので、コース終了後に受講者が日本、あるいは韓国で実際に顔を合わせ研修する機会も企画される予定です。

 

詳細はアメリカン・センターJAPAN の以下のサイトをご覧の上ご応募ください。

 

https://americancenterjapan.com/event/201904076448/

 

皆様のご応募をお待ちしております。

教員研修 2019.03.05
小学校教員アメリカ研修(英語指導力向上)@タコマコミュニティカレッジ

開催日 : 2019年4月27日から5月6日

会場 : タコマコミュニティカレッジ(米国ワシントン州)

参加費 : US$1,295(航空券、ESTA、海外旅行保険、個人の経費除く)

対象 :  英語指導にあたる小学校教員及び中学・高校英語教員、教員志望の大学生など

申込み方法 : https://tccinternational.wufoo.com/forms/tcc-stp-teachers-training-spring-2019/

内容 : 米国ワシントン州タコマコミュニティカレッジで開催される小学校教員向け英語指導力UPの短期研修プログラム。2019年4月27日から5月6日の10日間。英語の授業や活動に活かせる情報・教材が詰まった内容。


備考 : ゴールデンウィーク期間中に開催するワシントン州タコマコミュニティカレッジ https://www.tacomacc.edu/ の小学校教員向け英語指導力UPの短期研修プログラムです。期間は、2019年4月27日から5月6日の10日間、プログラム申し込みは3月15日まで。費用はUS$1,295(往復の航空券、ESTA、海外旅行保険、個人の経費は含まず)。 小学校の英語指導ですぐに使える教材の提供、ストレンスクエスト・メソッドを用いた先生方ご自身の自己認識力やモチベーションの向上、現地小学校のアクティビティ視察など、今後の英語の授業や活動ですぐに活用できる情報や教材が詰まった内容です。2020年以降、本格的に導入される小学校の英語教育を見据え、ぜひこの貴重な機会をご活用ください。プログラム詳細は添付PDFをご覧ください。また、ご質問は、タコマコミュニティカレッジのMs. Namiko Bagirimvanoまでお願いします。 Ms. Namiko Ochi Bagirimvano, Assistant Director for Operations, International Housing & Short Term Programs International Student Services & Programs Tacoma Community College e-mail: nbagirimvano@tacomacc.edu Phone & Fax: 253.566.5381

 

≪問合せ先≫

団体名 : タコマコミュニティカレッジ ( 担当者名:Ms. Namiko Ochi Bagirimvano )

電話番号 : 米国 +1 253.566.5381

E-Mail : nbagirimvano@tacomacc.edu

HPアドレス : https://www.tacomacc.edu/

教員研修 2019.03.04
国際教育研究所 第182回月例研究会 

日時:2019年4月20日(土)14:00~17:00

場所:公益財団法人日本英語検定協会B館1階会議室

都営地下鉄大江戸線 牛込神楽坂駅A1出口徒歩約5分

第1部:講演

テーマ:「日本の外国語政策の歴史と共生の論理を考える」

     -我が国の英語教育の問題点と課題―

講 師:田中慎也(元日本言語政策学会会長・元文教大学学長補佐)

第2部:授業実践発表

テーマ:「理系のための異文化間コミュニケーション教育」

発表者:片山七三雄(東京理科大学教授)

参加費:1000円(一般)、500円(会員)

備 考:事前申込不要

問合せ:山岸信義 (yyama300@mbd.ocn.ne.jp) 090-1454-790

国際教育研究所ホームページアドレス

https://kokusaikyoiku1991.wixsite.com/kokusaikyoiku

教員研修 2019.03.04
国際教育研究所 第183回月例研究会

日時:2019年5月25日(土)14:00~17:00

場所:公益財団法人日本英語検定協会B館1階会議室

都営地下鉄大江戸線 牛込神楽坂駅A1出口徒歩約5分

第1部:講演

テーマ:「段階別の分類をふまえた音読の種類・目的・使用法」

―個人から協同学習に向けた音読指導の影響―

講 師:小原弥生(神田外語大学非常勤講師)

第2部:授業改善に向けての提言

テーマ:「新学習指導要領が目指す英語教育」

-主体的、対話的で、深い学びが出来る事を目指した英語の授業改善―

発表者:西垣知佳子(千葉大学教育学部教授・

千葉大学付属校英語科授業指導担当)

参加費:1000円(一般)、500円(会員)

備 考:事前申込不要

問合せ:山岸信義 (yyama300@mbd.ocn.ne.jp) 090-1454-7901

国際教育研究所ホームページアドレス

https://kokusaikyoiku1991.wixsite.com/kokusaikyoiku

教員研修 2019.02.12
ELEC同友会英語教育学会 教科書著者による小・中・高教科書指導法ワークショップ

開催日 : 3月30日(土) 9:30~17:30(受付9:00~)

会場 : 文教大学付属中学高等学校(東急池上線・大井町線「旗の台」駅より徒歩3分)

参加費 : [本学会会員] 無料、[一般] 2,000円、[学部学生] 500円

対象 :  英語教育に関わる教員、学生、企業の方々

申込み方法 : 事前申込不要

内容 : 1.小・中・高別ワークショップ 2.対談「『思考力・判断力・表現力等』の指導と評価」詳しくはHPをご覧ください(http://elecfriends.com/

 

≪問合せ先≫

団体名 : 秋田大学 ( 担当者名: 木幡 隆宏 )

ご住所 : 秋田県秋田市手形学園町1-1

電話番号 : 0188893057

E-Mail : workshop20190330@elecfriends.com

HPアドレス : http://elecfriends.com/

教員研修 2019.02.07
アメリカ大使館主催・国際教養大学専門職大学院提供:第15回「英語指導法スキルアップ集中セミナー」in 大阪 参加者募集

アメリカ大使館は、国際教養大学・専門職大学院と提携し、2019年3月に大阪で日本全国の小学校・中学校・高校の現職英語教員および指導主事の方を対象に、生徒のコミュニカティブな英語のスキルを向上させるため、英語の授業において求められる実践的な4技能の指導法スキルを学ぶ3日間の集中セミナーを行います。

 

セミナーは小学校教員対象中学・高校英語教員対象の2つに分けて実施され、参加者は年齢に応じた英語習得における課題や指導法について、実際の授業でどのように実践するかを議論し理解を深めます。さらに、各地から集まった先生方同士の情報共有や交流など、ネットワークを広げる場を提供します。

 

セミナーの受講料、宿泊が必要な参加者(25名限定)の宿泊費は、全額アメリカ大使館が奨学金として無料で提供いたします。

 

受講ご希望の方は、こちらのPDFをお読みの上ご応募ください。

基本情報

開催期間 2019年3月26~28日(3日間)
募集期間 締切:2019年2月25日(月)
対象 小学校・中学校・高校の現職英語教員、指導主事
地域 全国
会場 ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンター
住所 大阪市淀川区西中島6-2-19
使用言語 英語・日本語
申し込み https://goo.gl/M4o998
参加費 受講料・宿泊費はアメリカ大使館が負担
定員 70名
問い合わせ 国際教養大学企画課 研究・地域連携支援チーム(担当:小野・ヘイル)
教員研修 2019.02.05
オックスフォード大学出版局「Hands-on Workshop Series: Young Thinkers, Great Futures」

開催日 : 2019年3月31日(日)

会場 : 三田NNホール 多目的スペースD

参加費 : お一人様6,480円(税込)

対象 :  小学生に英語指導をされている先生、指導の初心者から熟練者まで

申込み方法 : 弊社ウェブサイトのオンラインフォームよりお申し込みください。https://www.oupjapan.co.jp/events/handson2019/index.shtml?elec

内容 : 児童向け英語レッスンにおける21世紀型スキルの指導法を学べる一日集中コース。デモンストレーションやグループワークを織り交ぜ、授業ですぐに使えるゲームやアクティビティのほか実用的な指導のヒントをご紹介。

備考 : 定員50名とお席に限りがございますので、お早めにご予約ください。 当日会場で、オックスフォード大学出版局の出版物を10%割引にてご購入いただけます。 (クレジットカードをご利用いただけます) 詳細、お申し込みは特設ウェブサイトから! 特設ウェブサイト=>https://www.oupjapan.co.jp/events/handson2019/index.shtml?elec

 

≪問合せ先≫

団体名 : オックスフォード大学出版局株式会社 ( 担当者名: ロブ・ピーコック )

ご住所 : 108-8386東京都港区芝4-17-5 相鉄田町ビル3階

電話番号 : 03-5444-5454

E-Mail : newsletter.japan@oup.com

HPアドレス : https://www.oupjapan.co.jp/

教員研修 2019.01.24
英語ティーチングとレッスンカリキュラムの組み立て方 in 大阪

開催日 : 2月3日(日)10:00~17:00

会場 : ハートンホテル北梅田 3階(阪急中津駅出口3より徒歩3分)

参加費 : 無料

対象 :  児童英語・小学校・中学校・高校・大学

申込み方法 : event@englishbooks.jp までお申し込みください

内容 : 様々な英語教材の著者達から、直接授業を充実させるアイデアを聞いてみませんか?セミナーは英語によるもの、日本語によるものとあり、トピックも様々です。興味のあるものから選んでご参加いただけます。

備考 : https://www.eventbrite.co.uk/e/englishbooksjp-osaka-young-learners-teaching-workshop-winter-2019-tickets-53804532806

 

≪問合せ先≫

団体名 : englishbooks.jp ( 担当者名: 中武 真之(なかだけ まさゆき) )

ご住所 : 宮崎県宮崎市芳士607

電話番号 : 0985-41-6611(イベントチームまで)

E-Mail : event@englishbooks.jp

HPアドレス : https://www.eventbrite.co.uk/e/englishbooksjp-osaka-young-learners-teaching-workshop-winter-2019-tickets-53804532806

教員研修 2019.01.24
英語ティーチングとレッスンカリキュラムの組み立て方

開催日 : 1月27日 10:00 ~17:00

会場 : ハートンホテル東品川 2階(りんかい線品川シーサイド駅出口Aより徒歩1分)

参加費 : 無料

対象 :  児童英語・小学校・中学校・高校・大学

申込み方法 : event@englishbooks.jp までお申し込みください

内容 : 様々な英語教材の著者達から、直接授業を充実させるアイデアを聞いてみませんか?セミナーは英語によるもの、日本語によるものとあり、トピックも様々です。興味のあるものから選んでご参加いただけます。

備考 : https://www.eventbrite.co.uk/e/englishbooksjp-tokyo-young-learners-teaching-workshop-winter-2019-tickets-53803917967

 

≪問合せ先≫

団体名 : englishbooks.jp ( 担当者名: 大堂 美紀 )

ご住所 : 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル3階 fabbit 大手町

電話番号 : 09073972869

E-Mail : miki.odo@englishbooks.jp

HPアドレス : https://www.eventbrite.co.uk/e/englishbooksjp-tokyo-young-learners-teaching-workshop-winter-2019-tickets-53803917967

教員研修 2019.01.17
米国国務省主催の無料オンライン講座 Content-based Instruction

E-Teacherスカラシッププログラム(現職の英語教員および教員指導者向け英語教授法オンラインコース)で提供されました7つのコースの中のひとつ、Content-based InstructionコースがMOOC として218日~318日の4週間提供されることになりましたのでお知らせいたします。

 

*MOOC (Massive Open Online Course) はアメリカの大学などの高等教育機関がインターネットを通じて公開している講義・履修コースのことでインターネットがあれば世界中誰でも無料で受講できるものです。なお、アメリカ大使館ではMOOCや今回のコース受講に関するお問い合わせにはお答えしておりません。E-Teacher Scholarship コースと異なり、MOOCは、ご興味のある方はどなたでもサインアップでき、期間中であれば時間のある時に自由に受講していただけ、最後まで履修しなければならないという義務もないもので、あくまでもご自分の判断でご活用いただくものとなります。

 

E-Teacher Scholarshipで提供されるコースは、このように順次、MOOC コースとして不特定多数の方が受講できるようになりますが、E-Teacher Scholarship とMOOCの主な相違点は以下となります。

 

MOOC で提供されるコースの内容は、E-Teacher Scholarship で提供される8週間のコースに基づいていますが、期間は5週間に短縮されており、コース上での活動内容もインテンシブではありません。インストラクターとのインターアクションもE-Teacher Scholarship のコースと比べると少なく、成績は受講者の回答などに基づき自動的につけられ、受講者ひとりひとりにインストラクターから丁寧なフィードバックがあるということもありません。

 

ただ、将来E-Teacher Scholarship へのご応募にご興味があり、オンラインコースとはどのようなものかを経験されたい方、トレーナーとして教員の研修等に携わっている方は、今回のMOOC を受講されてみられるといいかと思います。

 

以下が今回のMOOC コースの概要です。

 

This course is designed for teachers who are already teaching – or are preparing soon to teach – content-based instruction (CBI). We define CBI as instruction where the content (which could be math, history, science, etc.) is taught in a language that the students are still in the process of learning. In this MOOC, we will focus on the case of EFL. CBI courses present teachers with the challenge of balancing the teaching of both language and content. The ideal way to strike this balance will differ, depending on the teaching context. This MOOC was designed to prepare participants for future decision-making and problem-solving in the area of CBI.

Participants who earn 70% or higher will receive a digital badge as a mark of completion.

Pre-course orientation module:

An orientation module opens 1 week before the start of the course, on February 11, 2018. This short guide will help you get the most out of the online learning environment by providing an introduction to the AE E-Teacher program, MOOCs, using the Canvas Network learning management system, online learning success strategies, and how to find support during the course. We strongly encourage participants to complete this module before beginning the course.

Dates to Remember:

Jan 14: Registration opens

Feb 11: Orientation begins

Feb 18: Course begins

March 1: Registration closes : No new participants may enroll after this date.

Mar 25: Course ends: All coursework must be completed by this date. 

 

オリエンテーションは2月11日から参加可能になっており、実際のコース受講は2月18日からとなります。コースは2月18日から3月25日までの間であればいつでも受講でき、受講時間もご自分のペースで決めていただけます。ご関心のある方は下記のリンクより ENROLL NOWをクリックして再度ENROLLをクリックしてご登録ください。

 

https://www.aeeteacher.org/Facilitated_MOOCs

このページの先頭へ
News & Events カテゴリ
News & Events バックナンバー
ELEC