News & Events~教員研修

Top>News & Events>教員研修

News & Events

教員研修 2020.03.27
国務省提供のE-Teachers スカラシップならびに国際教養大学による英語指導法・スキルアップオンラインコースシリーズ(無料)受講者募集のご案内

新型コロナウイルスの影響による突然の休校や新学期の再開時期などで先生方、ならびに教育委員会の皆様におかれましては対応等で大変ご苦労されていらっしゃることと思います。そのような中ではありますが、アメリカ大使館では英語教員対象の以下の2つの英語教授法オンラインコースをご提供いたします。どちらのコースも無料で提供されます。

 

1.  国務省提供:2020年夏学期 E-Teacher Scholarship オンラインコース

 

このプログラムは、国務省が各国のアメリカ大使館によって選ばれた現職の英語教員・指導主事の方々に最新の英語教授法のオンラインコースを無料で受講する機会を提供するスカラシッププログラムです。日本からはすでに186名の英語教員や指導主事の方が参加され修了証を授与されています。夏学期は以下の7つのコースが提供されます。

1)     Using Educational Technology in the English Language Classroom (Iowa State University) 

2)     Integrating Critical Thinking Skills into the Exploration of Culture in an EFL Setting (SIT Graduate Institute, World Learning) 

3)     Teaching Grammar Communicatively (SIT Graduate Institute, World Learning)

4)     Teaching English to Young Learners (under 12 years old) (George Mason University)

5)     Professional Development for Teacher Trainers [Arizona State University]

6)     Content Based Instruction (SIT Graduate Institute, World Learning)

7)     TESOL Methodology (University of Maryland, Baltimore County) *

  • 募集人数は、1)〜6)のコースが合わせて10名、7)のコースは14名となっております。7)のTESOL Methodologyコースは、韓国の英語教員12名と日本人英語教員12名が一緒に受講するコースとなります。

 

コース期間:2020年7月7日~9月1日(8週間)

*  受講者に選ばれた場合、正式なコース開始前の2020年6月1日~6月26日の期間中にオリエンテーションコースを受講・終了していただきます。

このオリエンテーションコースは、受講者にE-Teacher コースを受講する上での注意点や課題に取り組む上での心得などコース受講をスムーズにするための情報が提供される準備コースとなります。

 

応募締切2020年4月12日(日)

応募用紙送付先: ochiaiyx@state.gov

応募要件は以下となります。

·         Be an English language professional

·         Have strong English language reading and writing skills (minimum 525 TOEFL, 70 iBT, or CEFR B2)

·         Be a citizen of the country in which you are living

·         Be living in your country for the entire duration of the E-Teacher term

·         Have regular and reliable access to high-speed internet connection

·         Be able to spend 10 to 12 hours online each week for the duration of the 8-week course

·         Be willing to be enrolled in a second or third course, if your primary choice is unavailable

 

このオンラインコースは、1週間に10~12時間くらいを受講にあてていただきますが、毎日決まった日時に受講する必要はなく、ご自分のスケジュールに合わせて時間のあるときに受講していただけます。ただ、各週毎のスケジュールがあり、決められた期日までにオンライン上で提出しなければならない課題がありますので、ご自分のスケジュールの中からコース受講に割り当てる時間をできるだけ毎日定期的に確保し、課題提出などに遅れがでないようにすることがコースを無事修了する上で大切になります。 ご応募に際しましては、添付の各コースの概要をお読みの上、添付の応募書類を上記のメールアドレスにご送付ください。

 

2.  国際教養大学提供の英語指導法・スキルアップオンラインコースシリーズ

 

アメリカ大使館では、国際教養大学に委託して提供する予定だった3日間の英語教授法集中セミナーが延期されている状況を鑑み、国際教養大学による4週間の英語指導法オンラインコースシリーズを4月から月に一度の頻度でご提供することになりました。ご関心のある方は、添付のチラシをご覧の上お申し込みください。受講料は無料です。これらのコースは過去に国務省・アメリカ大使館主催の研修プログラムに参加されたアラムナイが優先されますが、それ以外の教員の方もお申込みいただけます。なお、「批判的思考の指導法」と「英語教師のための言語スキル向上」の2つのコースにつきましては、すでに定員に達しておりますので、恐れ入りますがそれ以外のコースへのお申込みをお願いいたします。なお、これらのオンラインコースに関するご質問等は、添付のチラシに記載されております以下の問い合わせ先にお願い致します。

 

国際教養大学 英語指導法研修プログラム事務担当:小野、ヘイル

Email: ettp@gl.aiu.ac.jp

 

教員研修 2020.03.16
神奈川新英語教育研究会創立50周年記念研修会

開催日 : 2020年5月10日(日)10:00~17:00 

会場 : 大倉山記念館・ホール(東横線大倉山駅下車徒歩5分)

参加費 : 2,000円(支部会員1,500円 学生500円) *講演のみの参加は1,000円

対象 :  小・中・高の教員

申込み方法 : 会場の関係で「予約制、先着順」とし、メールで予約を受け付けます。 予約開始日は3月14日、申込先は関口 昭男< qqfp6mg9k@jupiter.ocn.ne.jp >ま で。 件名を「神奈川新英研5月研修会申込み」とし、勤務先と氏名を明記してください。 講演のみの参加の場合、「講演のみ」と明記して下さい。

内容 : 「主体的で対話的な授業の作り方~学習計画からルーブリックまで~」「生徒の人生に効く英語学習」「生徒の心を育てる~『書く』自己表現活動を通じた人間形成的英語教育の試み~講演「英語教育の目的」田尻悟郎さん

備考 :https://plaza.rakuten.co.jp/shineikenkngw/

 

≪問合せ先≫

団体名 : 新英語教育神奈川支部 ( 担当者名: 泉康夫 )

ご住所 : 川崎市川崎区伊勢町4-14

電話番号 : 0442446040

HPアドレス :https://plaza.rakuten.co.jp/shineikenkngw/

教員研修 2020.02.17
ELEC同友会 第225回ビデオによる授業研究部会(小学校英語教育研究部会 合同研究部会)

  日時: 2020年2月22日(土)午後3:00〜5:30

  会場: 東京学芸大学附属竹早中学校
  内容: 小4及び低学年の授業
            〜教科化が始まる高学年の前段階の児童の学びを考える〜
        授業者 人見礼子(昭和女子大学附属昭和小学校)
        解説  幡井理恵(昭和女子大学附属昭和小学校)
  参加費: ELEC同友会会員 無料/ 学生 500円/ 一般 1000円
            (当日部会にてELEC同友会にご入会された方は、
              参加費を年会費5000円の一部に充当いたします)
  

 予約不要
  

問合せ: video_jugyo_elec@yahoo.co.jp

 

※一旦、中止と掲載させていただきましたが、内容を変更して実施いたします。

教員研修 2020.02.12
小学校英語評価ワークショップin大阪-Can-Do & パフォーマンス評価-

開催日 : 2020322日(日)

会場 : 関西学院大学梅田キャンパス

参加費 : 無料

対象 :  小学校英語に携わる方

申込み方法 : お名前・ご所属・メールアドレスを eigohyoka@gmail.com まで

内容 : 1.講演 バトラー後藤裕子先生(ペンシルバニア大学)『アセスメント・リテラシーを身に付けよう』 2.事例・実践報告 3.ワークショップ(ルーブリック作成) 4.ラウンドテーブル

備考 : 定員(96名)がございますのでお早目のお申し込みをお願いします。

 

≪問合せ先≫

団体名 : 小学校英語評価学会(EASEL) ( 担当者名: 山川 拓 )

ご住所 : 兵庫県西宮市 岡田山7-54(関西学院大学内)

電話番号 : 0798-54-6503(内線 3723

E-Mail : eigohyoka@gmail.com

教員研修 2020.02.07
コロンビア大学「The TCSOL/TESOL Summer 2020 Dual Certificate Program in Japan」についてのセミナー開催(Information Session)のご案内

開催日 : 202036日(金)日本時間の午後7時より(約1時間の予定)

会場 : 大阪学院大学(大阪府吹田市岸部南2-36-1)1号館1階 語学教育研究所(LEI)※オンラインでもご参加頂けます。

参加費 : 無料

対象 :  大学や高等学校、中学校、小学校、語学学校などの現役の英語・中国語指導者の方、英語もしくは中国語教授法を学ぶ大学院生、大学4年次生、英語もしくは中国語の教職志望者で新しいスキルを身に付けたい方。また既にTCSOL/TESOLプログラムを修了された方で、最新の教授法を学びたい方。

申込み方法 : セミナー参加の事前登録はこちらからお願いいたします。https://forms.gle/npCWmW54aZwGKGds6

内容 :The TCSOL/TESOL Summer Dual Certificate Program in Japan」について、会場と主催者をオンラインでつなぎ、様々な質問にお答えするセミナーです。

備考 : 本プログラムについて、オンラインセミナー(Information Session)が開催されます。プログラムの紹介や質疑応答に加え、本プログラム受講経験者にも参加していただき、経験談などを語っていただく予定です。 当日直接会場にお越しになるのが難しい方は、オンライン(Zoom利用予定)でもご参加頂けます。事前登録制ですので、参加ご希望の方は上記URLより事前にお申し込みください。

 

≪問合せ先≫

団体名 : 大阪学院大学  ( 担当者名: 国際センター )

ご住所 : 大阪府吹田市岸部南二丁目361

電話番号 : 06-6381-8434

E-Mail : ciflte.osaka@ogu.ac.jp

教員研修 2020.02.03
米国国務省主催「2020年E-Teacherスカラシッププログラム」Teaching Grammar Communicativelyコース

米国国務省が主催し、アメリカの大学が提供する2020年E-Teacherスカラシッププログラム(現職の英語教員および教員指導者向けオンライン英語教授法コース)春学期コース受講者募集のご案内です。

 

このプログラムは、国務省が各国のアメリカ大使館によって選ばれた現職の英語教員の方々に、最新の英語教授法のオンラインコースを無料で受講する機会を提供するスカラシッププログラムです。日本からはすでに150名以上の英語教員や指導主事の方が参加され修了証を授与されています。

 

今回は「Teaching Grammar Communicatively」コースに特定して参加者を募集いたします。

 

◆Teaching Grammar Communicativelyコース概要

In this practice-oriented course, participants will explore how to adapt grammar instruction to meet their students’ needs. They will also focus on integrating grammar instruction with teaching language skills, varying grammar instruction to meet the needs of large, mixed ability classes, and using available technology effectively to enhance grammar learning inside and outside the classroom. Participants will discuss different challenges their learners may have with learning grammar, and discover how they can help learners use grammar to improve fluency and accuracy.

 

◆コース期間:2020年4月7日~6月2日(8週間)

※オリエンテーションコース:3月2日~27日

※受講者に選ばれた場合、正式なコース開始前の2020年3月2日~27日の期間中にオリエンテーションコースを受講・終了していただきます。このオリエンテーションコースは、受講者にE-Teacher コースを受講する上での注意点や課題に取り組む上での心得など、コース受講をスムーズにするための情報が提供される準備コースとなります。

 

◆応募締切: 2020年2月10日(月

◆応募用紙送付先: ochiaiyx@state.gov

◆受講者定員:25名

 

ご応募に際しましては、応募書類(PDFファイルをダウンロードしてお使いください)を上記のメールアドレスにご送付ください。

 

このオンラインコースは、1週間に10~12時間くらいを受講にあてていただきますが、毎日決まった日時に受講する必要はなく、

ご自分のスケジュールに合わせて時間のあるときに受講していただけます。ただ、各週毎のスケジュールがあり、決められた期日までにオンライン上で提出しなければならない課題がありますので、ご自分のスケジュールの中からコース受講に割り当てる時間をできるだけ毎日定期的に確保し、課題提出などに遅れがでないようにすることがコースを無事修了する上で大切になります。

 

皆様のご応募をお待ちしております。

教員研修 2020.01.30
基礎講座:英語の授業の「型」づくり(春期集中)

開催日 : 2020326日~27

会場 : 語学教育研究所研修室

参加費 : 会員半日3,000円(1日 5,000円)(※学生で会員の場合は 半日・1日ともに1,000円)一般半日5,000円(1日 10,000円)学生 半日2,000円(1日 3,000円)

対象 :  中学校・高等学校・大学・その他

申込み方法 : 語研ホームページ http://www.irlt.or.jp/「語研基礎講座」からお願いいたします。定員20

内容 : 時代が変わっても基本的な授業の「型」に変わりはありません。オーラル・イントロダクションを核とした授業の基礎的な指導技術を4回シリーズで学びます。

備考 : 定 員:毎回20名 申込方法:語研ホームページの「語研基礎講座」からお願いいたします。 http://www.irlt.or.jp/

 

≪問合せ先≫

団体名 : 一般財団法人語学教育研究所 ( 担当者名: 石田 )

ご住所 : 荒川区西日暮里6-36-13サザンパレス102号室

電話番号 : 0359019214

E-Mail : office.irlt@gmail.com

教員研修 2020.01.30
基礎講座:英語の授業の「型」づくり 後期第4回「音読から話す活動へ」

開催日 : 2月16日(日)

会場 : 語学教育研究所研修室

参加費 : 一般5.000/学生2.000/語研会員3.000(学生1.000)

対象 :  中学校・高等学校・大学・その他

申込み方法 : 語研ホームページ http://www.irlt.or.jp/「語研基礎講座」からお願いいたします。定員20

内容 : 本文の導入と説明のあと、どのように変化を持たせて繰り返し音読をさせるか、どのような点について指導を加えるか

備考 : 定 員20名 お申し込みは語研ホームページhttp://www.irlt.or.jp/ の「語研基礎講座」からお願いいたします。 講師: 千田 享 (埼玉県立浦和西高等学校)

 

≪問合せ先≫

団体名 : 一般財団法人語学教育研究所 ( 担当者名: 石田 )

ご住所 : 荒川区西日暮里6-36-13サザンパレス102号室

電話番号 : 0359019214

E-Mail : office.irlt@gmail.com

HPアドレス : http://www.irlt.or.jp/

教員研修 2020.01.30
ア・ラ・カルト講座「パフォーマンス課題と評価 ~その実践と留意点~」

開催日 : 3月8日(日) 13001600

会場 : 語学教育研究所研修室

参加費 : 一般5.000/学生2.000/語研会員3.000(学生1.000)

対象 :  中学校・高等学校・大学・その他

申込み方法 : 語研ホームページ http://www.irlt.or.jp/ 「語研基礎講座」からお願いいたします。定員20

内容 : 英語の言語知識を学び、これを活用するパフォーマンス課題の必要性が指摘されています。中高におけるパフォーマンス課題について考え、評価を体験していただき後の授業に生かすことを目指します。

備考 : 講師:中山 健一(桐朋中学高等学校) 定 員20名 お申し込みは語研ホームページhttp://www.irlt.or.jp/ の「語研基礎講座」からお願いいたします。

 

≪問合せ先≫

団体名 : 一般財団法人語学教育研究所 ( 担当者名: 石田 )

ご住所 : 荒川区西日暮里6-36-13サザンパレス102号室

電話番号 : 0359019214

E-Mail : office.irlt@gmail.com

教員研修 2020.01.28
ア・ラ・カルト講座「指導手順を見直す」

開催日 : 2月9日(日) 13001600

会場 : 語学教育研究所研修室

参加費 : 一般5.000/学生2.000/語研会員3.000(学生1.000)

対象 :  中学校・高等学校・その他

申込み方法 : 語研ホームページ http://www.irlt.or.jp/「語研基礎講座」からお願いいたします。定員20

内容 : 講師:田島 久士(東京都大田区立糀谷中学校) 検定教科書を使って、オーラルワーク中心の授業で、1時間の授業をどのように組み立てていったらよいかを考えます。

備考 : 定 員20名。 お申し込みは語研ホームページhttp://www.irlt.or.jp/の「語研基礎講座」からお願いいたします。

 

≪問合せ先≫

団体名 : 一般財団法人語学教育研究所 ( 担当者名: 石田 )

ご住所 : 荒川区西日暮里6-36-13 サザンパレス西日暮里102

電話番号 : 03-5901-9214

E-Mail : office.irlt@gmail.com

HPアドレス : http://www.irlt.or.jp/

このページの先頭へ
News & Events カテゴリ
News & Events バックナンバー
ELEC