News & Events~教育ニュース

Top>News & Events>教育ニュース

News & Events

教育ニュース 2016.04.19
文部科学省、「2020年代に向けた教育の情報化に関する懇談会」中間取りまとめを公表

文部科学省は平成28年2月から「2020年代に向けた教育の情報化に関する懇談会」を開催し、4月8日に中間取りまとめを公表しました。

詳細はこちら。(文部科学省website)

資料編にはつくばや佐賀、大阪などのICT導入経緯や成果に関する資料が掲載されています。

教育ニュース 2016.03.07
文部科学省委託事業「英語教員の英語力・指導力強化のための調査研究事業」シンポジウムの資料を公開

東京学芸大学が文部科学省の委託を受けて2015年度より実施している「英語教員の英語力・指導力強化のための調査研究事業」のシンポジウムが2016年2月27日に開催されました。

本事業は、英語教員の教員養成・現職教員研修の実施状況を調査分析し、それを踏まえてコア・カリキュラムの開発・検証を目指すもので、シンポジウムでは調査結果の報告およびコア・カリキュラムの試案が発表されました。

当日配布された資料はこちら (東京学芸大学「英語教員の英語力・指導力強化のための調査研究事業」のページ内)

教育ニュース 2016.03.17
文部科学省、3/11開催 第13回高大接続システム改革会議の配布資料を公開

文部科学省にて3/11に開催された第13回 高大接続システム改革会議の配布資料が公開された。

文部科学省ウェブサイト 第13回 高大接続システム改革会議の配布資料

資料1-1) 学習指導要領等の改訂に向けた検討状況について

資料2)   高等学校基礎学力テスト(仮称)の 問題作成イメージの例等 

資料3)   最終報告(案)      

教育ニュース 2016.03.07
横浜市教委、南付中の英語学習法「5ラウンド制」の他校導入を検討[2/25産経ニュース]

横浜市教育委員会の岡田優子教育長は24日の横浜市議会本会議で、市立南高校付属中(横浜市港南区)が独自開発し、効果を上げている英語学習法「5ラウンド制」について、他の市立中への導入を検討する方針を明らかにした。

全文はこちら(2/25産経ニュース)

教育ニュース 2015.11.02
英検2016年度から「4級」「5級」スピーキング導入、加速する4技能化[10/30リセマム]

日本英語検定協会は10月30日、2016年度の第1回実用英語技能検定(英検)から「4級」と「5級」にスピーキングテストを導入すると発表した。英語教育の4技能化を踏まえ、英検でも全級4技能化実現に向け準備が進められており、スピーキングテストは全級で受験が可能になる。

全文はこちら(10/30リセマム)

教育ニュース 2015.08.24
実用英語技能検定 「2級」ライティングの導入、4技能化のお知らせ [7/15公益財団法人 日本英語検定協会]

公益財団法人 日本英語検定協会(理事長:松川孝一、所在地:東京都新宿区、以下、「英検協会」)は、来年度 2016年度 の第1回実用英語技能検定より、「2級」にライティングを導入し4技能化することといたします。

全文はこちら(7/15公益財団法人 日本英語検定協会)

教育ニュース 2015.06.23
文部科学省「生徒の英語力向上推進プラン」について発表

文部科学省は平成25年12月に「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」を公表し、平成26年度より新たに小・中・高校を通じて、先進的な取組や教員研修などの支援を進めている。2015年6月に、生徒の着実な英語力向上を目指し、「生徒の英語力向上推進プラン」を発表した。

詳細はこちら (6/5文部科学省webサイト)

教育ニュース 2015.05.07
文部科学省、平成27年スーパーグローバルハイスクール指定校を公表

文部科学省では,平成26年度より、将来,国際的に活躍できるグローバル・リーダーの育成を図るため、生徒の社会課題に対する関心と深い教養,コミュニケーション能力,問題解決力等の国際的素養を高等学校の授業を通して身に付ける「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」事業を開始。平成27年度SGH指定校56校が決定・公表された。

詳細はこちら(文部科学省ウェブサイト)
指定校の一覧(文部科学省ウェブサイト)

教育ニュース 2015.04.30
文部科学省 小学校の新たな外国語教育における補助教材を作成

文部科学省は、次期学習指導要領の改訂に向け,「聞く」「話す」ことなどに加え,「読む」「書く」の態度の育成を含めたコミュニケーション能力の基礎を養うことを目指した補助教材を作成した。

研究開発学校等において,試行的に活用しながら効果を検証する。

検証結果を基に、平成29年度以降、次期学習指導要領に対応した新たな教材の開発をおこなう。


今回の教材には、映像や音声を活用され、以下の指導をするための内容が含まれている。

・アルファベット文字の認識,

・日本語と英語の音声の違いやそれぞれの特徴への気付き, 

・語順の違いなど文構造への気付き等

 

詳細はこちら(文部科学省webサイト)

教育ニュース 2015.02.05
6つの試験運営団体 による「英語4技能試験情報サイト」が開設[1/31]

「英語教育の在り方に関する有識者会議」のまとめとして出された、「グローバル化に対応した英語教育改革の5つの提言」において、英語の資格・検定試験の活用が提案されました。

その動きを受けて、文部科学省主催の「英語力評価及び入学者選抜における英語の資格・検定試験の活用促進に関する連絡協議会」 に参加する6つの試験運営団体が協力し、資格・検定試験の活用促進と情報発信を目的とする「英語4技能試験情報サイト」(http://4skills.eiken.or.jp/)を開設しました。

このページの先頭へ
News & Events カテゴリ
News & Events バックナンバー
ELEC