News & Events

Top>News & Events

News & Events

教育ニュース 2015.04.30
文部科学省 小学校の新たな外国語教育における補助教材を作成

文部科学省は、次期学習指導要領の改訂に向け,「聞く」「話す」ことなどに加え,「読む」「書く」の態度の育成を含めたコミュニケーション能力の基礎を養うことを目指した補助教材を作成した。

研究開発学校等において,試行的に活用しながら効果を検証する。

検証結果を基に、平成29年度以降、次期学習指導要領に対応した新たな教材の開発をおこなう。


今回の教材には、映像や音声を活用され、以下の指導をするための内容が含まれている。

・アルファベット文字の認識,

・日本語と英語の音声の違いやそれぞれの特徴への気付き, 

・語順の違いなど文構造への気付き等

 

詳細はこちら(文部科学省webサイト)

教育ニュース 2015.02.05
6つの試験運営団体 による「英語4技能試験情報サイト」が開設[1/31]

「英語教育の在り方に関する有識者会議」のまとめとして出された、「グローバル化に対応した英語教育改革の5つの提言」において、英語の資格・検定試験の活用が提案されました。

その動きを受けて、文部科学省主催の「英語力評価及び入学者選抜における英語の資格・検定試験の活用促進に関する連絡協議会」 に参加する6つの試験運営団体が協力し、資格・検定試験の活用促進と情報発信を目的とする「英語4技能試験情報サイト」(http://4skills.eiken.or.jp/)を開設しました。

教育ニュース 2015.01.19
文科省、学びのイノベーション事業 報告書・取り組み紹介映像を公開

文部科学省は平成23年度より、1人1台の情報端末、電子黒板、無線LAN等が整備された環境の下で、ICTを活用して子供たちが主体的に学習する「新しい学び」を創造するための実証研究「学びのイノベーション­事業」を行った。ホームページにその報告書および、概要・ポイント解説を発表するとともに、ICTの活用方法を整理した映像資料もyoutube上で公開している。

文部科学省ホームページ>学びのイノベーション事業

 ・小中学校の取組

 ・特別支援学校の取組

 ・指導方法の開発

 ・教育の効果

 ・留意事項

 ・デジタル教材等の開発

 

資料映像「学びのイノベーション事業の取り組み」(YouTubeへリンク) 

その他 2014.12.10
『英語展望』No.122 ”グローバル・リーダーを育てる英語教育のグランドデザイン” 12/5発刊

ELECの英語教育総合雑誌『英語展望』No.122が12/5に発刊しました。 

 

・特集 ”グローバル・リーダーを育てる英語教育のグランド・デザイン
  ELEC賞授与式 特別講演 赤阪清隆「求む! 国際社会の日本人リーダー」
  向後秀明 「グローバル化に対応した今後の英語教育改革」
  小池生夫 「我が国の戦後英語教育政策の展望と「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」分析」
  池田真  「グローバル・リーダーの素養を伸ばすCLIL型授業」
  砂田薫  「ギャップイヤーを日本の環境に導入するための施策」
  座談会:  ICTを活用した効果的な授業            など

定価864円(本体800円)送付手数料180円

・ご注文方法:こちらの注文フォームからお申込みください。
       お支払は同封する郵便振替用紙でお近くの郵便局でお支払ください。

**ELECwebサイトは英語展望のご案内はこちら
**バックナンバーはこちら

教育ニュース 2014.11.04
文科省、グローバル化に対応した英語教育改革の五つの提言を発表[10/10文科省]

文部科学省は、英語教育の在り方に関する有識者会議の報告として、「今後の英語教育の改善・充実方策について 報告~グローバル化に対応した英語教育改革の五つの提言~」を発表した。

詳細はこちら(10/10文部科学省)

(文部科学省HP):

 ・今後の英語教育の改善・充実方策について 報告(概要)

 ・今後の英語教育の改善・充実方策について 報告

 ・(資料)小・中・高を通じた目標及び内容の主なイメージ 

教育ニュース 2014.07.07
文部科学省 児童生徒の健康に留意してICTを活用するためのガイドブック発表[6/12文科省]

教員や児童生徒が授業においてICT機器を円滑に活用するための留意事項をまとめた「児童生徒の健康に留意してICTを活用するためのガイドブック」を発表した。

資料はこちら(6/12文部科学省)

教育ニュース 2014.06.16
「英語だけ」授業START 水戸の幼稚園・小学校[5/28産経ニュース]

2020年の東京五輪を見据えた文部科学省の「英語教育改革実施計画」に先駆けて、水戸市立国田幼稚園・小中学校(同市下国井町)で園児と児童を対象にした“英語だけ”の「オール・イン・イングリッシュ」の授業が27日、始まった。来年度には取り組みを市内全域に拡大する計画で、市は「“水戸スタイル”の教育を発信していきたい」としている。

全文はこちら(5/28産経ニュース)

 

 

教育ニュース 2014.06.16
「端末はサクサクと」ICT授業の課題探る[5/25佐賀新聞]

県立高校や一部の小学校で導入されているタブレット端末の利活用について考える研究会が24日、佐賀市で開かれた。「1人1台」をテーマに教師が実態を報告。ログインや教材配布で不具合の多さを指摘する声が相次ぎ、授業の充実には「端末をサクサク動かせる環境と、教師をサポートするICT支援員が欠かせない」とした。

全文はこちら(5/25佐賀新聞)

教育ニュース 2014.06.16
東京都教委が英語教育重点校を指定、日比谷高校など10校[5/23リセマム]

東京都教育委員会は5月22日、平成26年度の英語教育重点校の指定校を発表した。指定されたのは、日比谷高校、小石川中等教育学校など10校。6月1日から平成27年3月31日まで、生徒の英語力向上のための取組みを組織的に行っていく。

全文はこちら(5/23リセマム)

教育ニュース 2014.06.16
文科省、国際バカロレアにおいて数学・物理を日本語で実施可能な科目に追加[5/9文部科学省]

文部科学省及び国際バカロレア機構は、ディプロマプログラム(DP)において、日本語でも実施可能な科目(「日本語DP対象科目)として、新たに数学及び物理を追加することについて合意した。

詳細はこちら(5/9文部科学省)

このページの先頭へ
News & Events カテゴリ
News & Events バックナンバー
ELEC