やさしく読める英語ニュース~Estonians swim in chilly waters to beat boredom of lockdown

Top>Easy Reading for Students>Estonians swim in chilly waters to beat boredom of lockdown

Easy Reading for Students

2021.01.25
MP3Print

Estonians swim in chilly waters to beat boredom of lockdown

Estonians swim in chilly waters to beat boredom of lockdown

 

Over 500 people jumped into near-freezing waters in the capital of Estonia, Tallinn on Dec. 11 to take part in a winter swimming relay.

 

They took turns to swim a 25-meter-long course in Tallinn, taking 4 hours and 50 minutes. The youngest swimmer was a 9-year-old boy, the oldest an 83-year-old woman.

 

The relay was a fun event and helped people stay active during the country’s coronavirus lockdown.

 

[和訳]

 

エストニアでコロナ自粛の退屈しのぎに寒中水泳を開催

 

12月11日、エストニアの首都タリンで、500人を超える参加者が寒中水泳リレーに参加し、凍りそうに冷たい水に飛び込んだ。

 

参加者は交代でタリンにある25メートルのコースを4時間50分かけて泳いだ。最年少は9歳の少年で、最高齢は83歳の女性だった。

 

このリレーは楽しむことを目的としたイベントで、コロナウイルスによるロックダウン(都市封鎖)の中、人々が積極的に体を動かすのに一役買った。

 

[キーワード]

 

chilly 寒い、冷たい
beat  ~に打ち勝つ
boredom 退屈
near-freezing 凍りそうな、氷点下に近い
take part in ~ ~に参加する
take turns 順番に
stay ~

~のままでいる、状態を維持する

coronavirus lockdown

新型コロナウイルス感染症の拡大を予防するために行われる移動制限、都市封鎖のこと

 

リスニング聞き取り問題にチャレンジしてみよう

この記事を利用したリスニング聞き取り問題はこちら

 

このページの先頭へ
Easy Reading For Students カテゴリ
Easy Reading For Students 関連教材カテゴリ
Easy Reading For Students バックナンバー
ELEC