一般財団法人英語教育協議会(ELEC)
文部科学省 協力
Event & Training

イベント・研修情報

  • 教員向け 開催日:2023/03/04 関西大学外国語教育学会第17回研究大会 講演:「観点別学習状況の評価」と「指導と評価の一体化」を踏まえた教育実践と研究

    ■開催日

    2023年03月04日(土)

    ■会場

    関西大学千里山キャンパス、Zoomによるハイブリッド開催

    ■参加費

    非会員:1000円

    ■対象

    教員

    ■お申し込み方法

    http://kufler-conference17.peatix.com (申込締切:3月3日(金) AM11:59まで)

    ■内容

    講師:今井裕之先生(関西大学大学院外国語教育学研究科長・同大学外国語学部長・教授)

     

    日本の学校教育制度下における英語教育実践とその研究方法について、教育行政用語と研究理論概念を結んで考える機会としたい。2017-18年の学習指導要領改訂で示された「資質・能力の三つの柱」とはどんな柱か。「指導と評価の一体化」に必要とされる「カリキュラム・マネジメント」は可能か。これらの疑問・課題に「観点別評価」の実践と研究を通して取り組むことを提案したい。

     

    ———-

    【連絡先】

    関西大学外国語教育学会研究大会委員会

    ■担当者名

    上野 舞斗

    ■メールアドレス

    kandaigaikyou@gmail.com

    ■HPアドレス

    http://kufler-conference17.peatix.com

  • 教員向け 開催日:2023/02/25 生徒世代の心をわし掴み!TikTok研究から見えた英語系ショート動画の授業活用術

    ■開催日

    2022年2月25日(土) 16:30〜18:00(開場16:20)

    ■会場

    オンライン(Zoomウェビナー) ※アーカイブ配信はございません。あらかじめご了承ください。

    ■参加費

    0円

    ■対象

    学校教員、学習指導者、英語教職員、英語指導者

    ■お申し込み方法

    Peatixより

    ■内容

    オンラインセミナー:ショート動画を活用した授業方法

    ■備考

    10代の約70%が利用しているTikTokやInstagramを授業で活用してみませんか?

    SNSのショート動画が作る労力のいらない無料教材!アウトプットのアクティビティとして簡単に活用できちゃいます!

    今回は人気TikTokerとして活動する麹町学園女子中学校・高等学校の野田先生がご登壇。

    2023年はぜひショート動画を活用して、生徒が積極的に参加する授業を実現しませんか?

     

    【こんな先生におすすめ】

    ・簡単で効果的なアクティビティを探している

    ・教員が喋るだけの授業方法にマンネリを感じている

    ・無料で効果的な教材があるなら使ってみたい

    ・生徒の英語学習モチベーションをあげたい

    ・授業外でも生徒が自分から学習するようになってほしいと思っている

    ・生徒世代の価値観がよくわからない

    ・Instagram,TikTokをやっていない / 業務外でのみ利用している

     

    【登壇者】

    野田 優輝(麹町学園女子中学校・高等学校)

    英語でコミュニケーションを取ることが好きな英語教師。教員歴は2年目。高校時代は全く英語ができずに挫折したが、スロバキア留学をきっかけに英語を習得。その際に英語学習と実際に話す時のギャップを感じ、「話すための英語」を教えようと決意。現在は[#座学に頼らず英語は話せる]というテーマにてSNSで英語を話すための方法を発信中。動画の総再生回数は140万回を超える。趣味は映画鑑賞。最近の悩みは涙腺が緩くなり電車の中で映画が見れないこと。

     

    【お申し込み】

    https://cotobank-seminar24.peatix.com/

     

    ———-

     

    【連絡先】

    国際教育ナビ編集部

    ■担当者名

    浜田結和

    ■メールアドレス

    pr@cotobank.net

    ■HPアドレス

    https://kknavi.jp/

  • 教員向け生徒向け 開催日:2023/07/17 コロンビア大学「TCSOL/TESOL Summer 2023 Certificate Program in Osaka」の実施についてのご案内

    ■開催日

    2023年7月17日(月)~8月4日(金) <土日を除く>

     

    ■会場

    大阪学院大学

     

    ■参加費

    各コースUSD1,950(別途申込料金が必要です)2コース受講 USD3,900 ※2コース同時受講が可能です。

     

    ■対象

    英語・中国語に関する言語学または教授法を専攻する大学院生や修了生あるいは大学4年次生、英語・中国語の現役指導者の方で、教授法についての専門知識を深めたい方、教授法に関する知識を活かした職種への転職を考えている専門家の方、最新の教授法を学びたい方、「Task-Based Language Teaching(TBLT)」教授法を学びたい方。

     

    ■お申し込み方法

    申込方法の詳細は、次のURLをご参照ください。 コロンビア大学The Center for International Foreign Language Teacher Education(CIFLTE) ホームページ https://www.tc.columbia.edu/arts-and-humanities/tcsol-certificate/program-offerings/tcsoltesol-summer-a-dual-certificate-program/

     

    ■内容

    コロンビア大学教授陣の直接指導により、「Task-Based Language Teaching(TBLT)」に焦点を当て、英語・中国語教授法を集中的に学ぶプログラムです。

     

    本プログラムは、アメリカの名門、コロンビア大学Teachers CollegeのThe Center for International Foreign Language Teacher Education (CIFLTE) と大阪学院大学との共催Certificateプログラムです。コロンビア大学教授陣の直接指導により、言語学に関する知識を高めるだけではなく、「Task-Based Language Teaching(TBLT)」に焦点を当て、英語・中国語教授法を学ぶプログラムです。本プログラムの修了者には、コロンビア大学Teachers College・大阪学院大学より修了証が授与されます。なお、日程及びコース内容は変更になる場合があるので、最新の情報はコロンビア大学(CIFLTE)のホームページで確認願います。

     

    日  程:2023年7月17日(月)~8月4日(金) <土日を除く>

     

    <申込締切及び申込料>

    先行申込:2023年3月17日(3月17日までに申込の場合は、申込料はUSD50)

    最終締切:2023年6月16日(3月17日以降に申込の場合は、申込料はUSD100)

     

    その他のお問い合わせ:

    ■          大阪学院大学 国際センター  担当:正田 怜

    ☎  06-6381-8434(代表) E-Mail: ciflte.osaka@ogu.ac.jp

    大阪学院大学HP

    https://www.ogu.ac.jp/events/2023/07/tcsoltesol.html

     

    ———-

     

    【連絡先】

    ■団体名

    大阪学院大学

    ■担当者名

    正田怜

    ■所在地

    大阪府吹田市岸部南2丁目36番1号

    ■電話番号

    06-6381-8434

    ■メールアドレス

    ciflte.osaka@ogu.ac.jp

    ■HPアドレス

    https://www.ogu.ac.jp/events/2023/07/tcsoltesol.html

  • 教員向け 開催日:2023/02/21 東京都中学校英語教育研究会 令和4年度 研究部 研究発表会(オンライン)

    【日時】 令和5年2月21日(火)午後3時から4時半

    ※午後2時30分~受付開始です。 研究発表会前日までに送付される参加コードにて入室をお願いします。

    【定員】 定員500名

    【実施方法】 オンライン(Zoom Webinars)による

    ※タブレット端末やスマートフォンでも参加可能ですが、パソコンでの参加を推奨します。

    【内容】   (1) 研究部 令和4年度研究報告

    小学校・中学校検定教科書における語彙
    ・中学校検定教科書における発信語彙
    ・中学生が書く活動で使用した語彙(中間報告)
    ・「研究部中学校推奨語い1800」「研究部小学校推奨語い700」に基づく実践例

    (2) 指導助言・講演  講師 日䑓 滋之 先生 (拓殖大学)

    【次第】   15:00~ 開会・研究部研究発表

    15:20~ 講演
    16:20~ 質疑応答
    16:30 閉会

    【参加費】 無料

    【お申込み方法・参加決定までの流れ】

    (1) 参加には事前のお申込みが必要です。 下記URLにアクセスし、必要事項を入力の上、お申し込みください。

     

    https://forms.gle/i2X1836XgVXbRpTL6

     

    (2) お申込み受付期間は、令和4年12月12日(月)から令和5年1月28日(金)午後4時までです。定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。
    (3) 申込の際、携帯電話キャリア(例:@docomo.ne.jp / @ezweb.ne.jp /@softbank.ne.jp 等)のメールアドレスの登録はご遠慮ください。
    (4) ワークショップ前日までに、①Zoomの参加コード、②配布資料、③事後アンケートURLの3点が、goiws_1@yahoo.co.jpのアドレスから送信されます。送信されなかった場合はこのメールアドレスまでご連絡ください。また、本メールアドレスからの受信制限の解除をお願いいたします。
    (5) 当日、Zoomにて参加コードを入力して受講いただきます。入室する際、お名前とご所属を表示できるよう設定をお願いします(例:「文京区立本郷中 渓内」)。また、やむを得ず、当日ご欠席される場合は上記のメールアドレス宛ご連絡ください。

     

    担当: 都中英研 研究部長 渓内 明
    (文京区立本郷台中学校 主任教諭)

CONTACTえいごネットに関するお問い合わせ