一般財団法人英語教育協議会(ELEC)
文部科学省 協力
Event & Training

イベント・研修情報

  • 生徒向け 開催日:2021/04/23 アメリカンセンターJapan: Roundtable Discussion “Commemorating Earth Day: How Can the United States and Japan work together to address the global challenge of climate change? “

    米国大使館広報部による、Virtual English Roundtableディスカッションは、進行役を米国人外交官が務め、参加者の皆さんと英語で議論を交わします。

     

    バイデン大統領は着任早々、気候変動対策に関する一連の大統領令に署名し、気候変動危機に対する世界的な対応をアメリカがリードしていく姿勢を国内外に示しました。さらには地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」に復帰するための文書などに署名、また「アースディ」にあたる4月22日に首脳会議(サミット)を主催する計画を発表しました。4月のプログラムではこの「アースデイ」を記念し、アメリカ大使館経済・科学部の外交官を講師に迎え、バイデン政権下の気候政策、気候変動問題における日米協力関係、またコロナ禍の現在日頃私たちが環境配慮に何ができるのか?について参加者の皆さんと一緒に考察していきます。

     

    20名限定となります。内容にご興味のある方、英語ディベートの練習をしたい方、ぜひご参加ください。

     

    *学生や若手社会人の方々を優先させていただきます。ご了承ください*

     

    日時:4月23日(金)14:00 〜 15:00

    対象:大学生・大学院生・Young Professional (高校生の参加も可能です!)

    英語力:問いませんが、参加型の英語プログラムですので、積極的に発言をされる方を優先いたします。

    定員:20名

    会場:オンライン

    言語:英語

    トピック:Commemorating Earth Day: How Can the United States and Japan work together to address the global challenge of climate change? “

    スピーカー:アメリカ大使館経済・科学部 科学・イノベーション・開発課 コーディ・ウォルシュ(Cody Walsh) エネルギー・環境担当

     

    詳細・申込みはこちら

  • 生徒向け 開催日:2021/04/22 EducationUSA主催: ウェビナーシリーズ  大学選択 第4回 課外活動~コロナ禍の状況も含めて~

    EducationUSA ウェビナーシリーズ「大学選択」第4回は、課外活動に焦点をおいてペンシルバニア州、ウェストバージニア州の大学担当者から、課外活動とコロナ禍での大学生活にてお話を伺います。

     

    4月は、National Volunteer Monthです。

     

    アメリカ留学の醍醐味は、異なるバックグラウンドを持つ人々との交流や日本ではできない経験にもあるのではないでしょうか?
    ボランティアを含め、クラブ活動、スポーツ、インターンシップなど、アメリカ大学在学中、どのような課外活動の機会があるのでしょうか?またコロナ禍、課外活動を含め、アメリカの大学キャンパスが現在、どんな様子かについてもお話を頂きます。

     

    講師を務めてくださるのは、ウエストバージニア州とペンシルベニア州の大学コンソーシアム担当者と4大学の方々です。

     

    多くの皆様のご参加をお待ちしております。

     

    ◆日時:2021年4月22日(木)19:00~20:30
    ◆実施形態:オンライン
    ◆使用言語:英語(通訳通訳なし)

    ◆対象:アメリカ大学学部留学希望者

    ◆申し込み https://business.form-mailer.jp/lp/9a201faf141422

    ◆参加費:無料

    ◆問い合わせ tokyo@educationusa.org

  • 生徒向け 開催日:2021/07/25 (7/25締切)第3回中学生オンライン英語スピーチコンテスト

    応募期間は2021年4月29日から7月25日までです。

     

    ■会場
    オンライン(スピーチ動画をスマホ撮りし、LINEで簡単に応募できる。)
    ■参加費
    無料
    ■対象
    中学生
    ■お申し込み方法
    特設サイト https://borderlinkspeech.com よりLINEで友達登録し、応募
    ■内容
    ボーダーリンクは第3回 中学生英語スピーチコンテスト(略称「スピコン」)を実施する。スピーチ動画をスマホ撮りし、LINEで簡単に応募できる。参加費は無料。

    ■備考
    第3回テーマは「海外の人に紹介したい、わたしの学校の行事」。意欲にあふれ、創造的なスピーチをした入賞者には豪華な賞品が用意されている。

    「スピコン」はALT(外国語指導助手)を全国の学校に派遣する株式会社ボーダーリンクが主催。「子どもたちが英語を通じて自分に挑戦することで自信を持ち、海外や外国語に興味をもつきっかけを提供したい」という思いで令和元年度より実施している。中学生が簡単にスマートフォンで自撮りしてLINEで応募できる設定とし、応募に関わる心理的・物理的ハードルを下げた。

    ———-

    【連絡先】
    ■団体名
    株式会社ボーダーリンク
    ■担当者名
    山内 美穂
    ■所在地
    大阪府茨木市中穂積1-1-59 茨木中穂積ビル 2階
    ■電話番号
    072-605-0800
    ■メールアドレス
    miyamauchi@borderlink.co.jp
    ■HPアドレス
    https://borderlinkspeech.com

CONTACTえいごネットに関するお問い合わせ