2020.09.07

Japanese ship leaking fuel off Mauritius

Japanese ship leaking fuel off Mauritius

 

A Japanese merchant ship ran aground on the southeast coast of Mauritius on July 25. It began to leak fuel on Aug. 6 and is now a danger to corals, fish and marine life in the waters around it, according to officials of the Indian Ocean island nation.


The prime minister of Mauritius declared a state of environmental emergency on Aug. 6.


The Japanese government sent a disaster relief team to Mauritius.

 

[和訳]

 

モーリシャスの海で日本の商船から重油流出

 

日本の商船が7月25日、モーリシャスの南東の沿岸で座礁した。8月6日には燃料用油が流出しはじめ、インド洋の島国モーリシャスの政府当局によれば、現在周辺の海のサンゴ礁や魚、海洋生物を危険にさらしているという。

 

モーリシャスの首相は、8月6日に環境非常事態を宣言した。


日本政府はモーリシャスに災害救援部隊を派遣した。

 

[キーワード]

 

leak ~ ~が漏れる、~を漏らす
fuel 燃料
merchant 商売の
run aground 座礁する
coast 海岸
coral サンゴ礁
marine life 海洋生物
state of environmental emergency 環境非常事態宣言(state of emergency「非常事態宣言」はよく使われる表現。)
disaster relief team 災害救援部隊