2019.08.05

Japan population drops for 10th straight year

Japan population drops for 10th straight year

 

Japan’s population dropped for the 10th year in a row — the biggest drop since records began.

 

The total population, not including foreigners, was 124.8 million in Jan. 1, 2019 according to government data on July 10.

 

Births were also low, falling under 1 million for the third straight year, the internal affairs ministry said.

 

However, the number of registered foreign residents has risen, with all 47 prefectures seeing an increase as companies hire from overseas.

 

[和訳]

 

日本の人口、10年連続で減少

 

日本の人口が10年連続で減少し、減少数も調査開始以降、最多だった。

 

7月10日の政府発表によると、外国人を含まない総人口は、ことし1月1日時点で1億2,480万人だった。

 

総務省によると、出生率も低く、3年連続で100万人を下回った。

 

しかしながら、外国人の居住登録者数は増えており、企業が外国人を雇用したことから、47都道府県すべてで増加となった。

 

[キーワード]


population 人口
drop 減少する
straight 連続で
in a row 続けて
foreigner 外国人
internal affairs ministry 総務省(日本の総務省の正式名称はMinistry of Internal Affairs and Communications)