News & Events~教員研修

Top>News & Events>教員研修

News & Events

教員研修 2019.02.05
オックスフォード大学出版局「Hands-on Workshop Series: Young Thinkers, Great Futures」

開催日 : 2019年3月31日(日)

会場 : 三田NNホール 多目的スペースD

参加費 : お一人様6,480円(税込)

対象 :  小学生に英語指導をされている先生、指導の初心者から熟練者まで

申込み方法 : 弊社ウェブサイトのオンラインフォームよりお申し込みください。https://www.oupjapan.co.jp/events/handson2019/index.shtml?elec

内容 : 児童向け英語レッスンにおける21世紀型スキルの指導法を学べる一日集中コース。デモンストレーションやグループワークを織り交ぜ、授業ですぐに使えるゲームやアクティビティのほか実用的な指導のヒントをご紹介。

備考 : 定員50名とお席に限りがございますので、お早めにご予約ください。 当日会場で、オックスフォード大学出版局の出版物を10%割引にてご購入いただけます。 (クレジットカードをご利用いただけます) 詳細、お申し込みは特設ウェブサイトから! 特設ウェブサイト=>https://www.oupjapan.co.jp/events/handson2019/index.shtml?elec

 

≪問合せ先≫

団体名 : オックスフォード大学出版局株式会社 ( 担当者名: ロブ・ピーコック )

ご住所 : 108-8386東京都港区芝4-17-5 相鉄田町ビル3階

電話番号 : 03-5444-5454

E-Mail : newsletter.japan@oup.com

HPアドレス : https://www.oupjapan.co.jp/

教員研修 2019.01.24
英語ティーチングとレッスンカリキュラムの組み立て方 in 大阪

開催日 : 2月3日(日)10:00~17:00

会場 : ハートンホテル北梅田 3階(阪急中津駅出口3より徒歩3分)

参加費 : 無料

対象 :  児童英語・小学校・中学校・高校・大学

申込み方法 : event@englishbooks.jp までお申し込みください

内容 : 様々な英語教材の著者達から、直接授業を充実させるアイデアを聞いてみませんか?セミナーは英語によるもの、日本語によるものとあり、トピックも様々です。興味のあるものから選んでご参加いただけます。

備考 : https://www.eventbrite.co.uk/e/englishbooksjp-osaka-young-learners-teaching-workshop-winter-2019-tickets-53804532806

 

≪問合せ先≫

団体名 : englishbooks.jp ( 担当者名: 中武 真之(なかだけ まさゆき) )

ご住所 : 宮崎県宮崎市芳士607

電話番号 : 0985-41-6611(イベントチームまで)

E-Mail : event@englishbooks.jp

HPアドレス : https://www.eventbrite.co.uk/e/englishbooksjp-osaka-young-learners-teaching-workshop-winter-2019-tickets-53804532806

教員研修 2019.01.24
英語ティーチングとレッスンカリキュラムの組み立て方

開催日 : 1月27日 10:00 ~17:00

会場 : ハートンホテル東品川 2階(りんかい線品川シーサイド駅出口Aより徒歩1分)

参加費 : 無料

対象 :  児童英語・小学校・中学校・高校・大学

申込み方法 : event@englishbooks.jp までお申し込みください

内容 : 様々な英語教材の著者達から、直接授業を充実させるアイデアを聞いてみませんか?セミナーは英語によるもの、日本語によるものとあり、トピックも様々です。興味のあるものから選んでご参加いただけます。

備考 : https://www.eventbrite.co.uk/e/englishbooksjp-tokyo-young-learners-teaching-workshop-winter-2019-tickets-53803917967

 

≪問合せ先≫

団体名 : englishbooks.jp ( 担当者名: 大堂 美紀 )

ご住所 : 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル3階 fabbit 大手町

電話番号 : 09073972869

E-Mail : miki.odo@englishbooks.jp

HPアドレス : https://www.eventbrite.co.uk/e/englishbooksjp-tokyo-young-learners-teaching-workshop-winter-2019-tickets-53803917967

教員研修 2019.01.17
米国国務省主催の無料オンライン講座 Content-based Instruction

E-Teacherスカラシッププログラム(現職の英語教員および教員指導者向け英語教授法オンラインコース)で提供されました7つのコースの中のひとつ、Content-based InstructionコースがMOOC として218日~318日の4週間提供されることになりましたのでお知らせいたします。

 

*MOOC (Massive Open Online Course) はアメリカの大学などの高等教育機関がインターネットを通じて公開している講義・履修コースのことでインターネットがあれば世界中誰でも無料で受講できるものです。なお、アメリカ大使館ではMOOCや今回のコース受講に関するお問い合わせにはお答えしておりません。E-Teacher Scholarship コースと異なり、MOOCは、ご興味のある方はどなたでもサインアップでき、期間中であれば時間のある時に自由に受講していただけ、最後まで履修しなければならないという義務もないもので、あくまでもご自分の判断でご活用いただくものとなります。

 

E-Teacher Scholarshipで提供されるコースは、このように順次、MOOC コースとして不特定多数の方が受講できるようになりますが、E-Teacher Scholarship とMOOCの主な相違点は以下となります。

 

MOOC で提供されるコースの内容は、E-Teacher Scholarship で提供される8週間のコースに基づいていますが、期間は5週間に短縮されており、コース上での活動内容もインテンシブではありません。インストラクターとのインターアクションもE-Teacher Scholarship のコースと比べると少なく、成績は受講者の回答などに基づき自動的につけられ、受講者ひとりひとりにインストラクターから丁寧なフィードバックがあるということもありません。

 

ただ、将来E-Teacher Scholarship へのご応募にご興味があり、オンラインコースとはどのようなものかを経験されたい方、トレーナーとして教員の研修等に携わっている方は、今回のMOOC を受講されてみられるといいかと思います。

 

以下が今回のMOOC コースの概要です。

 

This course is designed for teachers who are already teaching – or are preparing soon to teach – content-based instruction (CBI). We define CBI as instruction where the content (which could be math, history, science, etc.) is taught in a language that the students are still in the process of learning. In this MOOC, we will focus on the case of EFL. CBI courses present teachers with the challenge of balancing the teaching of both language and content. The ideal way to strike this balance will differ, depending on the teaching context. This MOOC was designed to prepare participants for future decision-making and problem-solving in the area of CBI.

Participants who earn 70% or higher will receive a digital badge as a mark of completion.

Pre-course orientation module:

An orientation module opens 1 week before the start of the course, on February 11, 2018. This short guide will help you get the most out of the online learning environment by providing an introduction to the AE E-Teacher program, MOOCs, using the Canvas Network learning management system, online learning success strategies, and how to find support during the course. We strongly encourage participants to complete this module before beginning the course.

Dates to Remember:

Jan 14: Registration opens

Feb 11: Orientation begins

Feb 18: Course begins

March 1: Registration closes : No new participants may enroll after this date.

Mar 25: Course ends: All coursework must be completed by this date. 

 

オリエンテーションは2月11日から参加可能になっており、実際のコース受講は2月18日からとなります。コースは2月18日から3月25日までの間であればいつでも受講でき、受講時間もご自分のペースで決めていただけます。ご関心のある方は下記のリンクより ENROLL NOWをクリックして再度ENROLLをクリックしてご登録ください。

 

https://www.aeeteacher.org/Facilitated_MOOCs

教員研修 2019.01.06
「語研・小学校英語指導者養成講座」第21回セミナー 子どもが英語を読めるようになるプロセスを考える ~書けるようになるまでの道程~

開催日 : 2019年3月24日(日)9:30~16:30(受付開始:9:10)

会場 : 成城ホール集会室C・D(4階)小田急線「成城学園前」駅 徒歩4分(世田谷区砧区民会館内・世田谷区成城6-2-1)

参加費 : 語研会員 1,000円・非会員 2,000円

申込み方法 : ◆当研究所ウェブサイトより3月23日(土)24:00までにお申し込みください。パソコンからのメールを受け取れるアドレスをご登録ください。◆申し込み後取り消される場合、予約した際に送られてきたメールに書かれた手順に従って必ずキャンセルの手続きをして下さい。

内容 : 今回のセミナーでは皆様とご一緒に、子どもを数歩文字に近づける指導の方法を考えてみたいと思います。

備考 : 詳細は当研究所ウェブサイトにてご覧いただけます。 一般財団法人語学教育研究所 http://www.irlt.or.jp

 

≪問合せ先≫

団体名 : 一般財団法人語学教育研究所 ( 担当者名: 重枝 )

ご住所 : 荒川区西日暮里6-36-13 サザンパレス西日暮里102

電話番号 : 03-5901-9214

E-Mail : office@irlt.or.jp

HPアドレス : http://www.irit.or.jp/

教員研修 2019.01.06
「語研・小学校英語指導者養成講座」第10回ワークショップ 文字指導とは?「読むこと」から「書くこと」へ ~子どもは いつ どのようにして文字に興味を持ち始めるか~

開催日 : 2019年3月9日(土)13:30~16:30(受付開始:13:10~)

会場 : 成城ホール集会室D(4階)小田急線「成城学園前」駅 徒歩4分(世田谷区砧区民会館内・世田谷区成城6-2-1)

参加費 : 語研会員 無料・非会員 1,000円・学部生 無料(学生証をご提示ください。)

申込み方法 : ◆当研究所ウェブサイトより3月9日(土)12:00までにお申し込みください。パソコンからのメールを受け取れるアドレスをご登録ください。◆申し込み後取り消される場合、予約した際に送られてきたメールに書かれた手順に従って必ずキャンセルの手続きをして下さい。

内容 : 『We Can!』では、複数の文を読むことや単語や文を書くことが導入されています。どの時期の子どもが、どのように文字に接していくと英語を身につけられるか、まずワークショップで考え始めましょう。

備考 : 詳細は当研究所ウェブサイトでご覧いただけます。 一般財団法人語学教育研究所 http://www.irlt.or.jp

 

≪問合せ先≫

団体名 : 一般財団法人語学教育研究所 ( 担当者名: 重枝 )

ご住所 : 荒川区西日暮里6-36-13 サザンパレス西日暮里102

電話番号 : 03-5901-9214

E-Mail : office@irlt.or.jp

HPアドレス : http://www.irit.or.jp/

教員研修 2018.12.17
アメリカ国務省主催:英語教員対象ウェビナー(オンラインセミナー)シリーズ American English Live: Teacher Development Series 4のご案内

毎回多くの教員の皆様にご参加いただいておりますアメリカ国務省提供の無料のウェビナー(オンラインセミナー)、American English Live: Teacher Development シリーズ 4 が2019年1月9日から始まります。

 

この英語指導法ウェビナーシリーズは、国務省が世界各国の英語教員に無料で提供しているもので、各シリーズは計6回のセッションからなっております。セッションは以下のAmerican English for Educators Facebook page上で行われます。

 

https://www.facebook.com/AmericanEnglishforEducators/

 

<受講に必要なこと>

オンラインセミナーは上記のAmerican English for Educators Facebook page 上でライブで行われますので、ご参加には①Adobe Flash Player のついたパソコン、②フェイスブックのアカウント、③インターネットコネクションが必要となります。携帯のメールアドレスは使えません。Adobe Flash Playerは、ほどんどのPCにはあらかじめインストールされている場合が多いかと思いますが、もしインストールされていない場合は、https://get.adobe.com/flashplayer/ からダウンロードをお願いいたします。フェイスブックのアカウントを作成し、今回のウェビナーにご登録いただくと、今後もAmerican English for Educators のフェイスブック上で、世界の英語教員と繋がれますし、英語指導に関する有益な情報も得られます。

 

<Ningへの登録について>

Ning へのご登録がまだの方は、以下のサイトからご登録をお勧めいたします。Ningはwebinar 参加者のためのオンライン上のコミュニティで、参加者やwebinar presenter が書き込みできるいわば掲示板のようなものです。Webinar のNingは国務省が運営しています。Ning に登録しないとwebinar が受講できないということではありませんが、webinarの各セッションの前にPre-Webinar Readings として読んでおくことが勧められている記事へアクセスできたり、webinar に関する色々な情報が得られますので、未登録の方は登録していただくようお願い致します。なお、Pre-Webinar Readings を読んでおかなければセッションが受講できないということではありません。

 

シリーズ4のセッショントピックと時間帯は以下の通りです。

最後のセッションは、日本時間午後9時からとなりますのでご注意ください。

 

Title and Presenter Information

 

Dates and Times

 

Increase Student Motivation with Universal Design in Mind!

Presenter: Rosadene David

 

Wednesday, January 9, 2019

22:00 – 23:00

 

Assess and Motivate: Student Portfolios and Self-Assessments in the EFL Classroom

Presenter: Nina Kang

 

Wednesday, January 23, 2019

22:00 – 23:00

 

Implementing Content-Based Language Instruction in your Classroom

Presenter: Joe McVeigh

 

Wednesday, February 6, 2019

22:00 – 23:00

 

Using Graphic Organizers to Promote Academic Language Production

Presenter: Eric Wenniger

 

Wednesday, February 20, 2019

22:00 – 23:00

 

Effective Grammar Teaching: Balancing Input and Output

Presenter: Stephen Lemaich

 

Wednesday, March 6, 2019

22:00 – 23:00

 

Communicative Grammar with Games for the Young Learner

Presenter: Wendy Coulson

Wednesday, March 20, 2019

21:00 – 22:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記のAmerican English Live: Teacher Development シリーズ4に参加ご希望の方はこちらからご登録ください。ご登録の際、以下の2つの質問には次のようにご回答の上、Submitボタンをクリックしてください。

 

7. Will you be attending as a viewing host or as an individual participant? の質問には「individual participant」を選んでください。
8. Will you be attending these webinars at 8:00 a.m. or 1:00 p.m. EST (Time in Washington, DC, USA)?の質問には「8 a.m. EST」 を選んでください。

 

ご登録いただいた方には、セッション日前にamericanenglishwebinars@elprograms.orgよりリマインダーのメールが届きます。こちらのメールアドレスがスパムなどのボックスに入らないようにご注意ください。ご登録いただき、6回のセッションのうち、4回以上のセッションにご参加いただいた方には電子参加証をお送りいたします。皆様のご登録・ご参加をお待ちしております。

教員研修 2018.12.11
オックスフォード児童英語教師向けワークショップシリーズ2019

開催日 : 2019年2月11日~3月17日

会場 : 金沢・東京・長野・広島・高崎・長崎・福岡・名古屋・横浜・大阪・仙台・札幌

参加費 : 無料

対象 :  児童英語教育に興味をお持ちの方、小学校の先生等

申込み方法 : オンライン事前予約

内容 : 英語指導のスキルアップをしたい先生方、英語教師を目指している方におすすめのワークショップ。児童英語教材の著者や経験豊富なティーチャートレーナー達が、インタラクティブですぐに使えるレッスンのアイデアの数々をご紹介いたします。

備考 : <詳細・お申込み> https://www.oupjapan.co.jp/ja/kidsclub/otws2019/index.shtml

 

≪問合せ先≫

団体名 : オックスフォード大学出版局 ( 担当者名: 池田佳代子 )

ご住所 : 東京都港区芝4-17-5 相鉄田町ビル3階

電話番号 : 03-5444-5454

E-Mail : kayoko.ikeda@oup.com

HPアドレス : https://www.oupjapan.co.jp/

教員研修 2018.12.10
CLILの多様性と複言語コミュニティー (Diversity in CLIL in Plurilingual Communities of Practice)

開催日 : 1月26日(土)開場10:00, 10:30~15:45

会場 : 東京都千代田区紀尾井町7-1 上智大学6号館1階ホール(6-101)

参加費 : 入場無料(要予約)

申込み方法 : https://eipo.jp/sophia/seminars/view/18311からご予約ください。

使用言語: 英語

内容 : このシンポジウムでは応用言語学の歴史でのCLIL(内容言語統合型学習)の位置づけを行い、CLILとEMI(英語を媒介とした授業)において言語使用がどのように行われているかを探ります。このプログラムは公益財団法人教科書研究センター平成28-30年度教科書等調査研究委託事業の一環として行います。

講師 :Prof Henry Widdowson, Prof Barbara Seidlhofer, Prof Kensaku Yoshida, Prof Kumiko Murata, Prof Makoto Ikeda

定員 :600名

 

≪問合せ先≫

団体名 : 上智大学国際言語情報研究所

E-Mail : i-lincom@sophia.ac.jp

HPアドレス : https://eipo.jp/sophia/seminars/view/18311

教員研修 2018.12.10
ELEC同友会英語教育学会 ビデオによる授業研究部会(第216回)&小学校英語研究部会(共同開催)

日時:2019223日(土)15:0017:30

会場:東京学芸大学附属竹早中学校

内容:小6「小学校外国語科における4技能統合型の授業展開」

     ~新教材 We Can 2 Unit 7My Best Memory」の実践~

   授業者 白石裕彦(港区立白金小学校 外国語専科)

 

    参加費:会員 無料 /学生 500 /一般 1000

 

    問い合わせ:video_jugyo_elec@yahoo.co.jp (渓内)

このページの先頭へ
News & Events カテゴリ
News & Events バックナンバー
ELEC