News & Events

Top>News & Events>2020年02月

News & Events

教員研修 2020.02.17
ELEC同友会 第225回ビデオによる授業研究部会(小学校英語教育研究部会 合同研究部会)

  日時: 2020年2月22日(土)午後3:00〜5:30

  会場: 東京学芸大学附属竹早中学校
  内容: 小4及び低学年の授業
            〜教科化が始まる高学年の前段階の児童の学びを考える〜
        授業者 人見礼子(昭和女子大学附属昭和小学校)
        解説  幡井理恵(昭和女子大学附属昭和小学校)
  参加費: ELEC同友会会員 無料/ 学生 500円/ 一般 1000円
            (当日部会にてELEC同友会にご入会された方は、
              参加費を年会費5000円の一部に充当いたします)
  

 予約不要
  

問合せ: video_jugyo_elec@yahoo.co.jp

 

※一旦、中止と掲載させていただきましたが、内容を変更して実施いたします。

教員研修 2020.02.12
小学校英語評価ワークショップin大阪-Can-Do & パフォーマンス評価-

開催日 : 2020322日(日)

会場 : 関西学院大学梅田キャンパス

参加費 : 無料

対象 :  小学校英語に携わる方

申込み方法 : お名前・ご所属・メールアドレスを eigohyoka@gmail.com まで

内容 : 1.講演 バトラー後藤裕子先生(ペンシルバニア大学)『アセスメント・リテラシーを身に付けよう』 2.事例・実践報告 3.ワークショップ(ルーブリック作成) 4.ラウンドテーブル

備考 : 定員(96名)がございますのでお早目のお申し込みをお願いします。

 

≪問合せ先≫

団体名 : 小学校英語評価学会(EASEL) ( 担当者名: 山川 拓 )

ご住所 : 兵庫県西宮市 岡田山7-54(関西学院大学内)

電話番号 : 0798-54-6503(内線 3723

E-Mail : eigohyoka@gmail.com

教員研修 2020.02.07
コロンビア大学「The TCSOL/TESOL Summer 2020 Dual Certificate Program in Japan」についてのセミナー開催(Information Session)のご案内

開催日 : 202036日(金)日本時間の午後7時より(約1時間の予定)

会場 : 大阪学院大学(大阪府吹田市岸部南2-36-1)1号館1階 語学教育研究所(LEI)※オンラインでもご参加頂けます。

参加費 : 無料

対象 :  大学や高等学校、中学校、小学校、語学学校などの現役の英語・中国語指導者の方、英語もしくは中国語教授法を学ぶ大学院生、大学4年次生、英語もしくは中国語の教職志望者で新しいスキルを身に付けたい方。また既にTCSOL/TESOLプログラムを修了された方で、最新の教授法を学びたい方。

申込み方法 : セミナー参加の事前登録はこちらからお願いいたします。https://forms.gle/npCWmW54aZwGKGds6

内容 :The TCSOL/TESOL Summer Dual Certificate Program in Japan」について、会場と主催者をオンラインでつなぎ、様々な質問にお答えするセミナーです。

備考 : 本プログラムについて、オンラインセミナー(Information Session)が開催されます。プログラムの紹介や質疑応答に加え、本プログラム受講経験者にも参加していただき、経験談などを語っていただく予定です。 当日直接会場にお越しになるのが難しい方は、オンライン(Zoom利用予定)でもご参加頂けます。事前登録制ですので、参加ご希望の方は上記URLより事前にお申し込みください。

 

≪問合せ先≫

団体名 : 大阪学院大学  ( 担当者名: 国際センター )

ご住所 : 大阪府吹田市岸部南二丁目361

電話番号 : 06-6381-8434

E-Mail : ciflte.osaka@ogu.ac.jp

教育ニュース 2020.02.03
文部科学省 大学入試のあり方に関する検討会議(第2回)の開催について

文部科学省は、2020年2月7日に、大学入試のあり方に関する検討会議(第2回)を開催します。

詳しくは文部科学省ホームページを参照ください。


教員研修 2020.02.03
米国国務省主催「2020年E-Teacherスカラシッププログラム」Teaching Grammar Communicativelyコース

米国国務省が主催し、アメリカの大学が提供する2020年E-Teacherスカラシッププログラム(現職の英語教員および教員指導者向けオンライン英語教授法コース)春学期コース受講者募集のご案内です。

 

このプログラムは、国務省が各国のアメリカ大使館によって選ばれた現職の英語教員の方々に、最新の英語教授法のオンラインコースを無料で受講する機会を提供するスカラシッププログラムです。日本からはすでに150名以上の英語教員や指導主事の方が参加され修了証を授与されています。

 

今回は「Teaching Grammar Communicatively」コースに特定して参加者を募集いたします。

 

◆Teaching Grammar Communicativelyコース概要

In this practice-oriented course, participants will explore how to adapt grammar instruction to meet their students’ needs. They will also focus on integrating grammar instruction with teaching language skills, varying grammar instruction to meet the needs of large, mixed ability classes, and using available technology effectively to enhance grammar learning inside and outside the classroom. Participants will discuss different challenges their learners may have with learning grammar, and discover how they can help learners use grammar to improve fluency and accuracy.

 

◆コース期間:2020年4月7日~6月2日(8週間)

※オリエンテーションコース:3月2日~27日

※受講者に選ばれた場合、正式なコース開始前の2020年3月2日~27日の期間中にオリエンテーションコースを受講・終了していただきます。このオリエンテーションコースは、受講者にE-Teacher コースを受講する上での注意点や課題に取り組む上での心得など、コース受講をスムーズにするための情報が提供される準備コースとなります。

 

◆応募締切: 2020年2月10日(月

◆応募用紙送付先: ochiaiyx@state.gov

◆受講者定員:25名

 

ご応募に際しましては、応募書類(PDFファイルをダウンロードしてお使いください)を上記のメールアドレスにご送付ください。

 

このオンラインコースは、1週間に10~12時間くらいを受講にあてていただきますが、毎日決まった日時に受講する必要はなく、

ご自分のスケジュールに合わせて時間のあるときに受講していただけます。ただ、各週毎のスケジュールがあり、決められた期日までにオンライン上で提出しなければならない課題がありますので、ご自分のスケジュールの中からコース受講に割り当てる時間をできるだけ毎日定期的に確保し、課題提出などに遅れがでないようにすることがコースを無事修了する上で大切になります。

 

皆様のご応募をお待ちしております。

このページの先頭へ
News & Events カテゴリ
News & Events バックナンバー
ELEC