News & Events

Top>News & Events>2019年04月

News & Events

教員研修 2019.04.19
特別講座 2019 ①「主体的な学び」を促す授業を目指して

開催日 : 4月30日(火・祝) 午後1時から4時

会場 : 大東文化会館(板橋区徳丸2-4-21 1F)

参加費 : 会員 500円 非会員 1,000円 学生 500円 (学生証をお持ちください)

対象 : 

申込み方法 : 語研ホームページよりお申し込みください。

内容 : 2017年12月に公開したコミュニケーション英語の50分の授業をご覧いただきます。トピックは「ジャポニズムと西洋芸術」で、1ヶ月後に予定していたまとめの発表活動を意識した導入を行いました。

備考 : ご注意:お問い合わせは語学教育研究所まで。会場の大東文化会館にはお問い合わせなさらないようにお願い致します。 録音・録画は固くお断り致します。またゴミは各自お持ち帰りください。

 

≪問合せ先≫

団体名 : 一般財団法人語学教育研究所 ( 担当者名: 石田 )

ご住所 : 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里6-36-13 サザンパレス西日暮里102号室

電話番号 : 0359019214

E-Mail : office@irlt.or.jp

HPアドレス : http://www.irlt.or.jp/

教員研修 2019.04.19
アメリカ国務省提供 英語教授法ウェビナー:American English Live: Teacher Development シリーズ 5

毎回多くの教員の皆様にご参加いただいておりますアメリカ国務省提供の無料のウェビナー(オンラインセミナー)、American English Live: Teacher Development シリーズ 5 が5月1日から始まります。この英語指導法ウェビナーシリーズは、国務省が世界各国の英語教員に無料で提供しているもので、各シリーズは計6回のセッションからなっております。セッションは以下のAmerican English for Educators Facebook page上で行われます。

 

https://www.facebook.com/AmericanEnglishforEducators/

 

受講に必要なこと

オンラインセミナーは上記のAmerican English for Educators Facebook page 上でライブで行われますので、ご参加には①Adobe Flash Player のついたパソコン、②フェイスブックのアカウント、③インターネットコネクションが必要となります。携帯のメールアドレスは使えません。Adobe Flash Playerは、ほどんどのPCにはあらかじめインストールされている場合が多いかと思いますが、もしインストールされていない場合は、https://get.adobe.com/flashplayer/ からダウンロードをお願いいたします。

 

フェイスブックのアカウントを作成し、今回のウェビナーにご登録いただくと、今後もAmerican English for Educators のフェイスブック上で、世界の英語教員と繋がれますし、英語指導に関する有益な情報も得られます。

 

 

Ningへの登録について

Ning へのご登録がまだの方は、以下のサイトからご登録をお勧めいたします。Ningはwebinar 参加者のためのオンライン上のコミュニティで、参加者やwebinar presenter が書き込みできるいわば掲示板のようなものです。Webinar のNingは国務省が運営しています。Ning に登録しないとwebinar が受講できないということではありませんが、webinarの各セッションの前にPre-Webinar Readings として読んでおくことが勧められている記事へアクセスできたり、webinar に関する色々な情報が得られますので、未登録の方は登録していただくようお願い致します。なお、Pre-Webinar Readings を読んでおかなければセッションが受講できないということではありません。

 

シリーズ5のセッショントピックと時間帯は以下の通りです。

 

Title and Presenter Information Dates and Times

Practical Applications for Critical Thinking in English Language Teaching and Learning

Presenter: Leslie Opp-Beckman 

Wednesday, May 1, 2019

21:00 – 22:00

The Power of Stories: Using Comics and Graphic Novels to Teach Reading, Writing, and Cultural Competence
Presenter: John Kotnarowski 
Wednesday, May 15, 2019
21:00 – 22:00

Creating Comics to Think Critically

Presenter: Dan Ryder 

Wednesday, May 29, 2019
21:00 – 22:00

Motivating Your Students with Rules, Routines, and Rewards

Presenter: Lisa Morgan and Sara Denne-Bolton

Wednesday, June 12, 2019
21:00 – 22:00

Making Grammar and Vocabulary Learning Stick by Weaving a Critical Thinking Web

Presenter: Richard Kahn

Wednesday, June 26, 2019
21:00 – 22:00

Enhancing Learner Motivation in the EFL Classroom

Presenter: Neil Anderson

Wednesday, July 10, 2019
21:00 – 22:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記のAmerican English Live: Teacher Development シリーズ5に参加ご希望の方はこちらからご登録ください。

 

ご登録の際、以下の2つの質問には次のようにご回答の上、Submitボタンをクリックしてください。

 

7. Will you be attending as a viewing host or as an individual participant? の質問には「individual participant」を選んでください。
8. Will you be attending these webinars at 8:00 a.m. or 1:00 p.m. EST (Time in Washington, DC, USA)?の質問には「8 a.m. EST」 を選んでください。

 

ご登録いただいた方には、セッション日前にamericanenglishwebinars@elprograms.orgよりリマインダーのメールが届きます。こちらのメールアドレスがスパムなどのボックスに入らないようにご注意ください。ご登録いただき、6回のセッションのうち、4回以上のセッションにご参加いただいた方には電子参加証をお送りいたします。

 

皆様のご登録・ご参加をお待ちしております。

教員研修 2019.04.19
米国国務省主催の無料オンライン講座 Teaching Grammar Communicatively 登録受付中

前回募集いたしましたE-Teacherスカラシッププログラム(現職の英語教員および教員指導者向け英語教授法オンラインコース)で提供されるTeaching Grammar Communicatively コースがMOOC として325日~ 617日の期間に提供されますのでお知らせいたします。

 

*MOOC (Massive Open Online Course) はアメリカの大学などの高等教育機関がインターネットを通じて公開している講義・履修コースのことでインターネットがあれば世界中誰でも無料で受講できるものです。なお、アメリカ大使館ではMOOCや今回のコース受講に関するお問い合わせにはお答えしておりません。E-Teacher Scholarship コースと異なり、MOOCは、ご興味のある方はどなたでもサインアップでき、期間中であれば時間のある時に自由に受講していただけ、最後まで履修しなければならないという義務もないもので、あくまでもご自分の判断でご活用いただくものとなります。

 

E-Teacher Scholarshipで提供されるコースは、このように順次、MOOC コースとして不特定多数の方が受講できるようになりますが、E-Teacher Scholarship とMOOCの主な相違点は以下となります。

 

MOOC で提供されるコースの内容は、E-Teacher Scholarship で提供される8週間のコースに基づいていますが、期間が異なり、コース上での活動内容もインテンシブではありません。インストラクターとのインターアクションもE-Teacher Scholarship のコースと比べると少なく、成績は受講者の回答などに基づき自動的につけられ、受講者ひとりひとりにインストラクターから丁寧なフィードバックがあるということもありません。ただ、将来E-Teacher Scholarship へのご応募にご興味があり、オンラインコースとはどのようなものかを経験されたい方、トレーナーとして教員の研修等に携わっている方は、今回のMOOC を受講されてみられるとよいかと思います。

 

以下が今回のMOOC コースの概要です。

 

Teaching Grammar Communicatively, provided by World Learning, open from March 25 – June 17, 2019

About this course: In this practice-oriented course, participants will explore how to adapt grammar instruction to meet their students’ needs. They will also focus on integrating grammar instruction with teaching language skills, learn about task-based grammar learning and evaluate different error correction strategies. Participants will discuss different challenges their learners may have with learning grammar, and discover how they can adapt grammar instruction to improve students’ fluency and accuracy. Participants who complete all required activities with a score of 70% or higher will receive a digital badge and certificate of participation.

 

コースは3月25日から6月17日までの間であればいつでも受講でき、受講時間もご自分のペースで決めていただけます。ご関心のある方は下記のリンクより ENROLL NOWをクリックして再度ENROLLをクリックしてご登録ください。

 

https://www.aeeteacher.org/Self-paced_MOOCs

生徒向けイベント 2019.04.19
ノースロップ・ブラマン社提供:UAV アカデミー 2019 in サンディエゴ 参加高校生募集

UAVアカデミーは、サンディエゴにあるノースロップ・グラマン自律システム研究拠点を会場とし、現地の高校生と共にUAV(ドローン)について学び、チームで協力をして小さなドローンを使いながら、与えられたミッションに取り組むサマープログラムです。参加する高校生の皆さんはプログラムのアクティビティを通して異文化交流を経験します。

 

応募期間 :
2019年4月15日(月)~ 5月17日(金) 18時必着

応募方法 :
ノースロップ グラマン ジャパンの公式サイトにアクセスし、専用フォームに必要事項、応募動機と英文課題エッセイ400語彙程度を ご入力の上ご応募ください。

応募資格: 
15歳~18歳までの高校生

期 間: 
2019年7月29日(月)~ 2019年8月4日(日)

開催地:
アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ

費 用:
ノースロップ グラマン社が参加費・交通費・宿泊費・食費を負担 *成田までの往復交通費、お土産代等は含みません

募集人数: 
高校生6名

滞在方法: 
ホームステイ(アメリカ人家族宅)

選考方法: 
英文エッセイ

詳細は以下のサイトをご覧ください。

http://www.northropgrumman.com/AboutUs/OurGlobalPresence/AsiaPacific/Japan/Pages/UAV-Academy.aspx

教員研修 2019.04.03
ELEC同友会英語教育学会 第217回 ビデオによる授業研究部会

日時:2019年4月27日(土)15:00~17:30

会場:東京学芸大学附属竹早中学校

内容:中2 「生徒が積極的に英語を発するための工夫~Q&AからChatへ』

授業者:石井理絵(文京区立第十中学校)

参加費:会員 無料 / 学生 500円 / 一般 1000円

問い合わせ:video_jugyo_elec@yahoo.co.jp (渓内)

このページの先頭へ
News & Events カテゴリ
News & Events バックナンバー
ELEC