News & Events

Top>News & Events

News & Events

教員研修 2017.06.19
[7/2〆] 米大使館主催 第2回 小学校教員対象英語教授法集中セミナー(無料)[東京]

日時:2017年7月22日(土)~7月23日(日)(2日間)

   オリエンテーション7月21日(金)17:00-18:15(18:15-19:30懇親会)

会場:NY大学プロフェッショナル教育東京(東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟22階)

対象:小学校の現職教員および指導主事、小学校の英語教育に深く関わっている中学校の英語教員の応募も可。

   英語での授業に参加できる一定レベルの英語力(最低英検2級程度)をお持ちの方。

主催:アメリカ大使館

参加費:アメリカ大使館が全額負担。セミナー期間、宿泊が必要な参加者(10名限定)の宿泊費も負担。

    宿泊先:品川プリンスホテル シングルルーム、朝食付(※交通費は自己負担)

内容:アメリカ大使館はNY大学プロフェッショナル教育東京と提携して、小学校の現職教員20名を対象に

         第2回 英語教授法集中セミナーを実施。使用言語は原則英語、必要に応じて日本語でのサポートもあり。)

   ※プログラム修了者には、NY大学プロフェッショナル教育東京より「Certificate」が授与されます。

詳細:セミナーのプログラムはこちらのサイトからhttps://americancenterjapan.com/event/201707025299/

申込方法:米大使館の特設サイト https://business.form-mailer.jp/fms/3c8ed3f564236

問合せ:NY大学プロフェッショナル学部東京校

    TEL 0120-265-212 [24時間受付] / Email embassy-nyu-ali-tokyo-scholarship-group@nyu.edu

教育ニュース 2017.06.07
文部科学省、「国際バカロレアを中心としたグローバル人材育成を考える有識者会議」の中間とりまとめを公表

文部科学省は5月27日、「国際バカロレアを中心としたグローバル人材育成を仮名が得る有識者会議」の中間とりまとめを公表した。日本における国際バカロレア(IB)の役割を再構築するとともに、英語-日本語のデュアルランゲージIBディプロマ・プログラム(日本語DP)をはじめとする現在の取組の意義と課題を整理し、関係施策との連携を含む必要な方策を検討する目的としている。

詳細:中間とりまとめ(文部科学省ウェブサイト)

教育ニュース 2017.06.19
文部科学省、平成29年度「トビタテ!留学JAPAN 高校生コース」第3期派遣留学生の選考結果を公表

文部科学省は5月23日、平成29年度官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」高校生コース(第3期生)派遣留学生の選考結果を公開した。応募総数1,904人のうち、501人を採用した。

詳細:トビタテ!留学JAPAN公式ホームページはこちら

   平成29年度「トビタテ!留学JAPAN 高校生コース」第3期生選考結果(文部科学省ウェブサイト)

   平成29年度「トビタテ!留学JAPAN 高校生コース」採用生徒等数一覧(高等学校等別)

教育ニュース 2017.04.17
文部科学省、平成28年度英語教育改善のための英語力調査の報告書を公表

文部科学省では、生徒の英語力の目標設定、検証を通じた改善を行うため、全国の中学校3年生約6万人(国公立約600校)対象に、英語に関する4技能(聞くこと、話すこと、読むこと、書くこと)がバランスよく育成されているかという観点から、「英語教育改善のための英語力調査」を実施。平成28年度の調査報告書が公表された。

詳細: 平成28年度英語教育改善のための英語力調査 報告書のページ(文部科学省ウェブサイト)

教育ニュース 2017.03.24
東京都教育委員会、体験型英語学習施設「英語村(仮称)」の概要公表

東京都教育委員会が体験型英語学習施設「英語村(仮称)」の概要を発表した。

施設名称は「TOKYO GLOBAL GATEWAY」。東京の臨海部(江東区青海)にあるビルを活用して、2018年9月開業予定。

(株)学研ホ―ルディングス、(株)市進ホールディングス、(株)エデューレエルシーエー、(一財)英語教育協議会、(株)博報堂が新しく設立した(株)TOKYO GLOBAL GATEWAYが事業者となる。


都内小学校(主に5、6年生。より低学年による利用も可) から高等学校の団体利用を優先。英語の教科や総合的な学習の時間、学校行事等での利用を想定。個人利用も可。年間20万人を受入可能とする。

2017年9月より都内学校団体から順次予約受付開始の予定。


詳細:「英語村(仮称)」事業における事業者、施設名称及び事業概要(東京都教育委員会ウェブサイト)

その他 2017.03.28
2016年度ELEC英語教育賞(文部科学大臣賞)が決定

「ELEC英語教育賞」は、英語教育・英語指導の質的向上に資する実践を奨励する目的で2015年に設立され、広く英語教育の発展に寄与することをめざしています。全国から応募頂いた最も優秀と認められた実践取組に対し文部科学大臣賞が授与されます。

2016年度 ELEC英語教育賞 受賞校が下記の通り決定しました。

文部科学大臣賞

徳島県鳴門市第二中学校

「豊かな国際感覚を育み、コミュニケーションへの積極的な態度と確かな英語力を育成する

小中一貫の外国語教育の創造」

ELEC理事長賞

岐阜県大垣市立星和中学校

「『考えながら英語を話す』生徒を生み出すための授業づくり」

 

受賞校の取組については、改めてELEC webサイトに詳細を掲載する予定です。

教育ニュース 2016.11.07
文部科学省、平成26年度指定SGHについて中間評価公表

文部科学省は平成26年度指定のスーパーグローバルハイスクールの中間評価を9月30日に公表した。この中間評価は、指定3年目の指定校について外部有識者であるSGH企画評価会議協力者による2年目までの研究開発の進捗状況等に関する評価を行い、研究開発等の内容を見直す機会として事業の効率的な実施を図ることを目的としている。

※詳細はこちら (文部科学省ウェブサイト)

※資料: 別添3 中間評価の結果について(PDF)

教育ニュース 2016.10.03
都教委、グローバル人材育成サイト「Tokyo Portal」を公開

東京都教育委員会は「グローバル人材の育成」に関するサイト「Tokyo Portal(国際教育・東京ポータル)」を作成した。2020年開催の東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機にさらに加速すると予想されるグローバル化に対応できる人材を育成するため、「使える英語力の育成」「豊かな国際感覚の醸成」「日本人としての自覚と誇りの涵養」の3つを柱にした取組を紹介している。

詳細はこちら。(「Tokyo Portal(国際教育・東京ポータル)」ウェブサイト)

教育ニュース 2016.10.03
スーパーグローバル大学事業等、グローバル人材育成支援の取組状況に関する調査結果公表[9/6日本学術振興会]

日本学術振興会と経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援プログラム委員会は、スーパーグローバル大学等の事業の採択を受けた42大学の事業フォローアップ結果を9/6に公表した。卒業時に一定の外国語力を身に付けた大学生数、日本人学生の海外留学件数がいずれも文部科学省の目標を大幅に下回っていることが明らかになった。

詳細はこちら。(日本学術振興会ウェブサイト)

教育ニュース 2016.09.20
文部科学省、高大接続改革の進捗状況を公表

文部科学省は、8月31日高大接続改革の進捗状況について公表した。現行のセンター試験に替わる「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」において、英語の4技能の評価を実現するため、民間の資格や検定試験を積極的に活用する方針。国が認定した資格・検定試験で4技能を評価する案と、センターでリスニング・リーディングを実施し、認定した資格・検定試験の2技能の結果と組み合わせて評価する案などが検討されている。

※詳細はこちら。(文部科学省website)

「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」英語4技能評価の実施形態について(たたき台)(高大接続等の進捗状況について・別紙7 PDFのP.33)

このページの先頭へ
News & Events カテゴリ
News & Events バックナンバー
ELEC