News & Events

Top>News & Events

News & Events

生徒向けイベント 2020.01.21
英国の公的機関ブリティッシュ・カウンシルが主催「春の英国留学フェア2020」

開催日 : 2020330

会場 : ブリティッシュ・カウンシル(東京都新宿区神楽坂1-2

参加費 : 無料

対象 :  英国留学に興味のある皆さま

申込み方法 : 申込みは不要ですが、事前登録を推奨しています(https://www.britishcouncil.jp/studyuk/fair/registration)。

内容 :30校の英国教育機関の代表者が来日し、個別相談に応じます。学校の担当者に個別相談ができるほか、英国留学準備・奨学金・ビザについてのセミナーも行います。 ぜひお気軽に足をお運びください!

備考 : 詳細・事前登録はこちらから:https://www.britishcouncil.jp/studyuk/fair

 

≪問合せ先≫

団体名 : ブリティッシュ・カウンシル ( 担当者名: 教育推進部 )

ご住所 : 東京都新宿区神楽坂1-2

電話番号 : 0332357955

E-Mail : studyuk.japan@britishcouncil.org

HPアドレス : https://www.britishcouncil.jp/studyuk/fair

教員研修 2020.01.17
授業を英語コミュニケーションの場にするワークショップ

開催日 : 2020223日(日)、24日(月・祝)

会場 : ブリティッシュ・カウンシル等(詳細はWebサイトでご確認ください)

参加費 : 各回9,100円(税込)

対象 :  中学・高校英語教員

申込み方法 : Webサイトをご覧くださいhttps://bit.ly/2LESdGw

内容 : 言語活動がうまくいくかどうかは、教師による足場掛けに左右されます。全国学力学習状況調査等で明らかになった課題解決に向けて、教室での言語活動を技能別にレベルアップ。

備考 : 22310:00-13:00「聞くこと-理解につなげる活動」、同14:00-17:00「話すこと-情報や考えを伝え合う活動」、22410:00-13:00「読むこと-深い理解を導く活動」、同14:00-17:00「書くこと-主体性を高める活動」

 

≪問合せ先≫

団体名 : ブリティッシュ・カウンシル ( 担当者名: 英語教育部門 )

ご住所 : 東京都新宿区神楽坂1-2

E-Mail : teacherseminar@britishcouncil.or.jp

HPアドレス : https://bit.ly/2LESdGw

教員研修 2020.01.14
「語研・小学校英語指導者養成講座」第24回セミナー 「聞いて、読み」「話して、書く」学習で、子どもたちは英語の何を身につけるのか

開催日 : 2020325() 9:3016:30

会場 : 成城ホール 集会室CD(4階) 小田急線「成城学園前」駅徒歩4

参加費 : 語研会員 1,000円・非会員 2,000円  当日受付でお支払いください。

申込み方法 : 当研究所ウェブサイトより324日(火)2400までにお申し込みください。http://www.irlt.or.jp

内容 : ~教科書を使う授業が始まる20204月を前に確認しておきたいこと(2)~ 今回は、「読むこと」「書くこと」につながる授業つくりについてご一緒に考えましょう。

備考 : 詳細は当研究所ウェブサイトをご参照ください。http://www.irlt.or.jp

 

≪問合せ先≫

団体名 : 一般財団法人 語学教育研究所 ( 担当者名: 重枝 )

ご住所 : 東京都荒川区西日暮里6-36-13 サザンパレス西日暮里102号室

電話番号 : 03-5901-9214

E-Mail : office@irlt.or.jp

HPアドレス : http://www.irlt.or.jp

生徒向けイベント その他 2020.01.14
[2020年3月13日(金)〆] 日米の高校生のためのオンライン交流プログラム:Global Classmates 2020年度参加校 募集開始

Kizuna Across Culturesが主催するGlobal Classmatesの参加校募集が始まりました。日本と米国の高校生のための、半年間にわたるオンライン交流プログラムです。プログラムの詳細は以下を御覧ください。

 

公式HP: http://kacultures.org/japanese

よくある質問:http://kacultures.org/faq

公式Facebookページ:https://www.facebook.com/kizuna.across.cultures/

紹介記事(eigo-net): http://www.eigo-net.jp/topics/international-exchange/

 

*********************************

◆募集概要およびお問合せ

 

応募資格:            高等学校の英語クラスまたは英語/国際交流関連部活動等

交流期間:            2019年9月〜2020年2月

参加費用:            無料

募集〆切:            2019年3月13日(金)

 

参加ご希望の先生は、下記「募集要項のお問合せ」フォームからお知らせ下さい。折り返し募集要綱と申込方法をご連絡します。なお、上記募集〆切は申込自体の〆切となりますので、募集要綱は時間に余裕を持ってお問合せいただきますようお願い致します。

 

募集要綱のお問合せ※:  https://forms.gle/TokwgUxA9iXwweq86

ご質問のお問合せ先:   japan@kacultures.org

 

選考方法:          募集要綱を入手の上、参加をお申込いただいた学校にはKAC担当者より直接メールないし電話にてコンタクトし、詳細な状況を確認させていただきます。Global Classmates参加への選考結果については、活動環境や相手校のマッチング状況などを考慮し、5月中旬までに順次お知らせする予定です。

 

※リンク先が見られない場合は以下からアクセスしてください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdkrNMV40oScIoyr02ies3ImVYiDV7ijPwl8-xNZ8QhXbHM7Q/viewform

教員研修 2020.01.14
ELEC同友会英語教育学会 ビデオによる授業研究部会(225回)小学校英語教育研究部会(第8回) 合同研究会

日 時: 2020年2月22日(土) 午後3:00~5:30

会 場: 東京学芸大学附属竹早中学校

内 容: 小学校6年の授業

     「We Can 2 “My Best Memory”~校外学習の思い出を伝えよう」

    授業者 福島修嗣(川越市立山田小学校)

参加費:会員 無料 / 学生 500円 / 一般 1000円

問合せ:video_jugyo_elec@yahoo.co.jp (渓内)

 

予約不要

教育ニュース 2020.01.11
文部科学省 大学入試のあり方に関する検討会議(第1回)の開催について

文部科学省より、大学入試のあり方に関する検討会議(第1回)の開催についての概要が発表になりました。詳細は下記リンク先にてご確認いただけます。


詳細:http://mailmaga.mext.go.jp/c/afmLae4YipdYovbH


教育ニュース 2020.01.09
文部科学省 令和3年度からの大学入試サイトを開設しました

文部科学省は、令和3年度からの大学入試についての情報を提供するサイトを開設し、令和3年度大学入学試験での各大学における資格・検定試験の活用状況を公開しています。

 

詳しくは文部科学省ホームページ(高大接続改革)

https://www.mext.go.jp/nyushi/

教員研修 2020.01.07
英語教授法ウェビナー:American English Live: Teacher Development シリーズ 7

毎回多くの教員の皆様にご参加いただいておりますアメリカ国務省提供の無料のウェビナー(オンラインセミナー)、American English Live: Teacher Development シリーズ 7 が1月15日から始まります。この英語指導法ウェビナーシリーズは、国務省が世界各国の英語教員に無料で提供しているもので、各シリーズは計6回のセッションからなっております。セッションは以下のAmerican English for Educators Facebook page上で行われます。

 

https://www.facebook.com/AmericanEnglishforEducators/

 

受講に必要なこと

オンラインセミナーは上記のAmerican English for Educators Facebook page 上でライブで行われます。ライブのセッションに参加される場合は

フェイスブックのアカウントとインターネットコネクションが必要となります。携帯のメールアドレスは使えません。

フェイスブックのアカウントを作成し、今回のウェビナーにご登録いただくと、今後もAmerican English for Educators のフェイスブック上で、

世界の英語教員と繋がれますし、英語指導に関する有益な情報も得られます。

 

フェイスブックアカウントがある方は、ウェビナーへのご登録なしでもhttps://www.facebook.com/AmericanEnglishforEducators でご参加いただけますが、 

ご登録いただいた場合には、セッション日前にamericanenglishwebinars@fhi360.orgよりリマインダーのメールが届きます。

(こちらのメールアドレスがスパムなどのボックスに入らないようにご注意ください。)

 

また、ご登録いただき、6回のセッションのうち、4回以上のセッションにご参加いただいた方には電子参加証をお送りいたします。

 

フェイスブックのアカウントをお持ちでない方も、以下のサイトからセッションを見ることができますので、当日お試しください。

 

https://eca-state.zoom.us/j/975451162

 

Ningへの登録について

Ning へのご登録がまだの方は、こちらのサイトからご登録をお勧めいたします。

 

Ningはwebinar 参加者のためのオンライン上のコミュニティで、参加者やwebinar presenter が書き込みできるいわば掲示板のようなものです。

Webinar のNingは国務省が運営しています。Ning に登録しないとwebinar が受講できないということではありませんが、

Webinarの各セッションの前にPre-Webinar Readings として読んでおくことが勧められている記事へアクセスできたり、

Webinar に関する色々な情報が得られますので、未登録の方は登録していただくようお勧め致します。

なお、Pre-Webinar Readings を読んでおかなければセッションが受講できないということではありません。

 

シリーズ7のセッショントピックと時間帯は以下の通りです。

 

 

 

上記のAmerican English Live: Teacher Development シリーズ7に参加ご希望の方はこちらからご登録ください。

ご登録の際、以下の2つの質問には次のようにご回答の上、Doneボタンをクリックしてください。

 

8. Will you be attending as a viewing host or as an individual participant? の質問には「individual participant」を選んでください。
9. Will you be attending these webinars at 8:00 a.m. or 1:00 p.m. EST (Time in Washington, DC, USA)?の質問には「8 a.m. EST」 を選んでください。

教員研修 2020.01.07
アメリカ大使館主催:1月16日(木) 18:00~20:00 「グローバル社会でボーダレスに学ぶ英語とは?~アメリカIVLP研修報告会〜」

グローバル化とテクノロジーが急速に広まる昨今、インターネットを利用して世界の人々とつながることは当たり前の光景となっています。それは英語教育においても同様であり、いまや、パソコンやタブレット、時にはVR(ヴァーチャルリアリティ)ヘッドセットを介して、世界とつながり英語を学ぶことが可能となっています。

 

国務省の招聘プログラムである「International Visitor Leadership Program」に参加し、Innovative and Collaborative English Language Instruction(革新的で協働的な英語教授法)というテーマのもと、ワシントンD.C.〜オールバニー〜バッファロー〜タルサ〜ロサンゼルスの5都市を巡り、大学や行政機関の視察を通して垣間見た最先端の英語教育方法をお伝えします。

 

また、2020年よりスタートする新学習指導要領の狙いと、多様な言語背景を持つ人々が暮らすアメリカにおける英語教育政策を紹介しながら、国内におけるグローバル化が進む日本において、これから目指すべき英語教育の在り方を考えます。

 

プレゼンテーションの後、質疑応答のお時間も予定しております。ぜひ御来場ください。

 

★開催日:2020116() 18:3020:00 (開場18:10)

★会場:WeWork四ツ谷 (東京都千代田区麹町 6-6 東急四谷ビル 5 F

★アクセス:JR中央・総武線「四ッ谷駅」(徒歩 2 分) / 東京メトロ丸の内・南北線「四ッ谷駅」(徒歩 3分)

https://www.wework.com/ja-JP/buildings/tokyu-yotsuya--tokyo

★参加ご希望の方は、以下のサイトよりご登録ください。

https://business.form-mailer.jp/fms/4ac5883d115456

★定員:70

 

☆ こんな方に特におすすめ ☆

 ICTVRや遠隔教育など)を活用した英語教育を実践したい教職員の方

■ 日本やアメリカの英語教育政策に関心のある方

 

☆講演者プロフィール(3名)

 

高見佐知

公益財団法人未来教育研究所研究開発局長

京都大学学際融合教育研究推進センター地域連携教育研究推進ユニット特任研究員

京都大学私学経営アカデミー講師

大阪市内公立中学校、大阪市教育センター、大阪市委員会を経て現職。

英語教育の他、ソーシャル・エモーショナル・ラーニング、マインドセットなどの研究・研修を推進している。

 

津久井貴之

お茶の水女子大学附属高等学校進路部長・英語科主任

東京外国語大学・群馬大学非常勤講師

群馬県内公立・国立中学校、中高一貫校、県教育委員会を経て現職。英語指導法に関する各種研修会の講師を務めている。

 

原田貴之

愛知中学・高等学校教諭 モナッシュ大学教育学修士(TESOL International

文部科学省事業英語教育推進リーダーとして各地で教員研修講師を担当。オンライン英会話と4技能型英語授業を組み合わせたブレンディッドラーニングなどICTを活用した教育実践に力を入れている。

教員研修 2020.01.06
リスニング力の伸ばし方、ローマ字読み・カタカナ発音からの脱却ワークショップ

開催日 : 2020年2月9日(日)10:00~、14:00~

会場 : 研究社英語センタービル B1会議室(ブリティッシュ・カウンシルと同じ建物)

参加費 : 半日各回:9,100円(税込)

対象 :  中学・高校・大学英語教員、教育委員会担当者

申込み方法 : Webサイトをご覧ください https://bit.ly/2xc9mx2

内容 : トップダウン、ボトムアップのテクニックによるリスニング力の伸ばし方。日本人特有の読み書き・発音の課題を解決するための授業で導入できるテクニック。

備考 : リスニング力の伸ばし方(2月9日10:00-13:00)、ローマ字・カタカナ読みからの脱却(2月9日14:00-17:00)

 

≪問合せ先≫

団体名 : ブリティッシュ・カウンシル ( 担当者名: 英語教育部門 )

ご住所 : 東京都新宿区神楽坂1-2

E-Mail : teacherseminar@britishcouncil.or.jp

HPアドレス : https://bit.ly/2xc9mx2

このページの先頭へ
News & Events カテゴリ
News & Events バックナンバー
ELEC