News & Events

Top>News & Events

News & Events

教員研修 2020.12.02
2020年度ELEC冬期英語教育研修会

2020年度 ELEC冬期英語教育研修会 

● 日程:2020年 12月25日(金)26日(土)27日(日) オンライン開催

● 各コース1日制(午前の部 9:30-11:30 午後の部 13:30-15:30)
● 定員:30名 オンラインでも講師とのやりとりや受講者様同士の交流を確保するため、少人数にて実施します。

● 受講料:各コース1日制 5,000円(教材費・消費税込)
● オンライン会議ツール「ZOOM」を用いた研修となります。ZOOMの使用料は無料です。無料アカウントでご受講いただけます。

 

* 昨年度冬期英語教育研修会より申し込みツールとしてご利用いただいたPeatixですが、同社の都合により今回のお申し込みには利用いたしませんため、下記よりお申し込みをお願いいたします。

 

お申し込みはこちらから

 

* 学校法人様・教育委員会様のお取りまとめによるお申し込みも歓迎いたします。お申し込み方法をご案内いたしますので、お取りまとめご担当(代表)者様より、ELEC教員研修担当(日野・鈴木)まで電子メールにてご連絡ください(連絡先:hino ☆ elec.or.jp および suzuki ☆ elec.or.jp ☆を@に読み替えてください)。

講座名 日程 時間 科目名 講師名
B1 12/25(金) 午前

午後
「中学生のコミュニケーション能力を育成する語彙指導」教科書本文を活用した語彙指導の具体例について。学習者コーパスを活用したコミュニケーション能力を伸ばす語彙選択。コミュニケーション活動でうまく言えない表現とはどのような表現か。アクティブ・ラーニングの視点から語彙指導について提案したい。
「英文法の使用場面を考えてみましょう ―中学英文法を中心に―」英文法の指導では、適切な使用場面を提示する口頭導入と、目的・場面・状況を設定しての言語活動が欠かせません。そのために必要な文法の適切な使い方についての、英語教師として知っておくべき文法知識を再確認します。
日臺 滋之(玉川大学)

阿野 幸一(文教大学)
B2 12/26(土) 午前

午後
「ICTの視点から英語教育を再考する」教育のICT化が急速に進んだ今年一年を総括し、「学びを止めない!」を合言葉に、新学習指導要領に向けてどのように授業づくりを進めていくかを、実践事例も提示しつついっしょに考えていきます。
「統合的な言語活動とPost-reading時の題材の深め方」コミュニケーション英語における統合的な言語活動の指導例を提示します。また、Post-reading時に題材を深めるための効果的な方法を考えます。一部の活動をワークショップ形式でご体験いただきます。
豊嶋 正貴(文教大学付属中学高等学校)

土屋 進一(西武学園文理高等学校)
B3 12/27(日) 午前

午後
「新3観点の学習評価、このように行う」新3観点の学習評価について、評価規準のつくり方、ペーパーテストのつくり方、パフォーマンステストのやり方、学習指導評価計画の立て方や総括の仕方などについて、実例を交え、分かりやすく説明いたします。
「中高における4技能統合型の具体的な指導例と英語力の伸ばし方」大学入学共通テスト対策にこそ4技能統合型が有効。指導例を通じてその理由をご実感いただきます。また、オンライン授業やICT活用方法について紹介。生徒の英語力向上について共に考える時間にしましょう。
本多 敏幸(千代田区立九段中等教育学校)

岩瀬 俊介(学校法人石川高等学校・石川義塾中学校)
教員研修 2020.12.02
アメリカ大使館主催ウェビナー「アメリカのオンライン教育の今とMOOCの未来」

開催日:2020年12月3(木) 午前10時 - 11時

★講師ジュリア・スティグリッツ氏  (Julia Stiglitz)GSVベンチャーズ  パートナー / Coursera 元副社長

★司会石戸奈々子氏 一般社団法人超教育協会理事長 / CANVAS理事長

★参加費:無料

★言語:英語・日本語(同時通訳あり)

 

会場:オンライン

★問い合わせ:TokyoPASCP@state.gov

 

こちらからお申し込みください: 

https://zoom.us/webinar/register/WN_-m_vf8-IR7qT1POrWVv3ww

 

 

ご登録いただいた皆さまには、プログラム前までにZoomのリンクなどログイン情報をお送りいたします。  

 


新型コロナウイルス感染拡大により大きな影響を受けた教育業界では、急速なデジタル化が進んでいます。教育現場ではオンライン授業が積極的に導入され、オンライン学習に向けたアプリやツールも注目を浴びています。また、オンライン教育のさらなる発展を探るべく、今回のデジタルはその可能性を見直すきっかけになったと言えます。本ウェビナーでは、アメリカのオンライン教育の最前線で活躍するスティグリッツ氏を迎えて、米MOOC大手のCourseraでの活動やコロナ禍でのアメリカの教育の現状、さらにはアフターコロナの学びについて、最新の情報や事例を交えてお話しいたします。

 

MOOC(Massive Open Online Courses/大規模公開オンライン講座)の略称。世界中の誰もがオンラインを通じて教育を受講できるようにすることを目的に立ち上げられたオンライン学習プラットフォーム。

 

なお、詳細は以下のアメリカンセンターのサイトでもご覧いただけます。

 
 

 

皆様のご登録・ご参加をお待ちしております。
教員研修 2020.12.02
12/18 開催 英語教授法ウェビナーシリーズ第8回目セッション
8月からご提供してまいりましたMs. Jenny Selvidgeによる英語教授法ウェビナーシリーズですが、12月の第8回をもちまして終了することとなりました。1月からはまた新しい形でMs. Selvidgeによるオンライン研修をご提供することになっております。詳細が決まりましたらまたご案内差し上げますので、もうしばらくお待ちくださいますようお願いいたします。
 
ウェビナーシリーズ最後のセッションは以下の通り開催されます。
 

開催日:2020年12月18(金) 21:00~22:00 

対象:英語教員・英語教員を目指す大学生、教育委員会関係者

会場:オンライン

★参加費:無料

★言語:英語

トピック:Task- and Project-Based Teaching

 

Using tasks and projects in your English classes can be a dynamic and authentic way for students to improve their language skills. This webinar will give an overview of this approach to English language teaching and will include examples and ideas for teachers to use in their classes.

 

タスク・プロジェクトに基づく英語指導法のアプローチについて実例を挙げながら説明するセッションです。

 

 

プレゼンタープロフィール 

Jenny Selvidge (ジェニー・セルヴィッジ)

国務省English Language Fellowとして20197月から東京都教育庁に赴任。20203月まで英語教授法専門家として日本の英語教員研修に関わる。

 

現在は一時帰国し、カンサス大学で英語授業を担当している。

 

参加ご希望の方は、以下のサイトよりご登録ください。

https://zoom.us/webinar/register/WN_qtUwu7L_QsqMWZ_Yw75EOw
 
上記の情報はアメリカンセンターJAPANの以下のウェブサイトでもご覧いただけます。
https://americancenterjapan.com/event/202012187313/

 

 
様々なトピックをカバーした過去のウェビナーの録画とプレゼンテーション資料は以下のサイトでご覧になれますので、ご参加できなかったウェビナーがあればどうぞご視聴ください。
 
第1回:Communicative Grammar Teaching
 
第2回:Teaching Writing: From Sentence to Paragraph
 
第3回:How to Integrate Speaking into Your Lesson Planning
 
第4回:Team Teaching Strategies for JTEs and ALTs
 
第5回:Incorporating Critical Thinking into Your Classroom
 
第6回:How to Assess Speaking and Writing
 
第7回:How to use Presentations to Enhance English Skills
教員研修 2020.11.29
Cambridge Day Online 第4弾 今年最終回

開催日 : 20201213() 10:00-12:00

会場 : Zoom (オンライン)

参加費 : 無料

対象 :  中学、高校、高等専門学校等の英語科教員

申込み方法 : 要事前申し込み (12/11日正午まで)

内容 : Cambridge Day Onlineの第4弾、いよいよ今年最終回! ビデオをクラスで活用する様々な方法、なぜビデオを授業で使うのか皆さんに体験を通してご紹介します。

備考 : 登壇者:Allen Davenport (ケンブリッジトレーナー) 言語:英語 テーマ:Using video in the language classroom

 

≪問合せ先≫

団体名 : ケンブリッジ大学出版株式会社 ( 担当者名: 吉野 )

ご住所 : 東京都千代田区神田錦町1-21-1 ヒューリック神田橋ビル9

電話番号 : 03-3518-8272

E-Mail : japanevent@cambridge.org

HPアドレス : https://www.eventbrite.com/e/cambridge-day-online-japan-2020-12-tickets-129244711411

教員研修 2020.11.24
英語きょういくカルテット〔第3楽章〕

開催日 : 1227日(日)13:0017:05

会場 :Zoom」によるオンライン開催

参加費 : 無料

対象 :  教員・学校関係者・英語教育関係者・出版社

申込み方法 : メールにて(「備考」を参照下さい。)

内容 : 「生徒の学びを止めない英語の授業~4人のこだわりの指導について~」/講師:工藤洋路(玉川大学)、津久井貴之(大妻中学高等学校)、豊嶋正貴(文教大学付属中学校高等学校)、松下信之(大阪府教育庁)

備考 : 問い合わせ・申し込み: equartette@gmail.com 宛に送信。 件名:「カルテット研修会参加申し込み」とし、 本文:お名前(漢字・フリガナ)、ご所属 を明記の上、お申し込みください。 ※参加IDなどは申込み後に、メールでお知らせ致します。

 

≪問合せ先≫

団体名 : 英語きょういくカルテット ( 担当者名: 豊嶋正貴 )

ご住所 : 東京都品川区旗の台3-2-17

電話番号 : 03-3783-5511

E-Mail : equartette@gmail.com

教員研修 2020.11.18
「語研・小学校英語指導者養成講座」第1回オンライン講習会

開催日 : 2021年1月16日(土)14:00~16:00

会場 : Zoomによるオンライン講習会

参加費 : 語研会員 無料 ・ 非会員 1,000円 ・ 学部学生 無料

申込み方法 : 当研究所ウェブサイトより1月11日(月)12:00までにお申し込みください。http://www.irlt.or.jp

内容 : 「聞くこと」の再確認~互いに聞きたくなる授業を求めて~

備考 : 主 催: 一般財団法人 語学教育研究所 https://www.irlt.or.jp/modules/shgk/event.php?eid=34

 

≪問合せ先≫

団体名 : 一般財団法人 語学教育研究所 ( 担当者名: 重枝 )

ご住所 : 東京都荒川区西日暮里6-36-13 サザンパレス西日暮里102号室

電話番号 : 03-5901-9214 (月火木金11:30-16:30)

E-Mail : gokenshouei@gmail.com

HPアドレス : http://www.irlt.or.jp/

生徒向けイベント 2020.11.17
HLAB 2020 Winter School

開催日 : 2020年12月26日~30日(4日間)

会場 : 全国4地域:東京・徳島・長野・宮城(オンラインを含む)
参加費 : 2万円~4.5万円+税
対象 :  高校生
申込み方法 : https://my.h-lab.co/ アカウント作成の上ご応募ください。
内容 : 年末、高校生に「新しい」との出会いに満ちた非日常を届けます。国境・世代・地域といったあらゆるボーダーを越えてさまざまな価値観に触れ、自らの未来を主体的に考える機会を提供します。
備考 : 開催日程、参加費は地域によって異なります。
11月19日19時30分より大学生運営員との相談会を含めた説明会が開催されます。こちらからご応募ください→https://forms.gle/YYeWdESgcVQvKyQr6
また、説明会にご参加いただけない方向けにYoutubeにて過去の説明会を公開しております。是非ご覧ください。→https://www.youtube.com/watch?v=NHozoflBt10
その他プログラム内容、応募方法等の詳細についてはHPをご覧ください。 https://h-lab.co/winter-school/


≪問合せ先≫
団体名 : 一般社団法人HLAB ( 担当者名: 松崎二千奈 )
ご住所 : 東京都渋谷区渋谷1-7-3 青山TKOビル10F
電話番号 : 09052797025
E-Mail : n.matsuzaki@h-lab.co
HPアドレス : https://h-lab.co/

教員研修 2020.11.13
2020年度 ELEC小学校英語教育workshop

<コロナ禍で見えてきたもの>「小学校英語、これさえ知れば大丈夫!~明日が今日より『楽』になる6つの問い~」


新しい学習指導要領と教科書で始まった2020年度。しかしながら、実際はこのコロナ禍で通常通りに進まない日々。混乱の時こそ”もろさ”が露呈しやすい中、教育現場では教師の「真の力」が問われます。では、小学校英語の指導者に求められる真の力とは何か? 本セミナーでは指導者の「自律」に注目し、「何を教えればいいのか?」「どのように教えればいいのか?」「どのように評価すればいいのか?」などについて日々の教師の思考・判断・表現を支える「ヨリドコロ」を整理します。日々の実践が今よりも「楽」になるよう、自分の今と小学校英語のポイントを再チェックしてみませんか。

※参加者には、事前に自分の「今」をチェックしてみる簡単なアンケートを実施させていただきます。

日  時:2020年11月29日(日)10:00-12:00 オンライン開催
講  師:入江 潤
     明星(みょうじょう)学園小学校 副校長、元6年生担任・前英語科主任

・長崎県壱岐市出身。
・(一財)語学教育研究所研究員/理事。
・外国語教育メディア学会(LET)運営委員。
・児童英語教育学会(JASTEC)運営委員。
・(検定教科書)三省堂「CROWN Jr.」著作者。
・元児童英検形式検討委員。
・小学校勤務歴25年目。※英語専科歴21年(内2年間小中英語兼任)/担任歴2年。
・学校教育と小学校英語の在り方を追究すべく日々現場で奮闘中。
対  象: 小学校・特別支援学校の教員、学校英語教育関係者。
定  員: 30名。オンラインでも講師とのやりとりや受講者様同士の交流を確保するため、少人数にて実施します。
実施形態: オンライン会議ツール「ZOOM」を用いた研修となります。
      ZOOMの使用料は無料です。無料アカウントでご受講いただけます。
ご受講料: 4,000円(税込)
申込締切: 定員に達し次第締め切りとさせていただきます。空席があれば当日9:00までお申込み可能です。


◎お申し込みはこちらです

教員研修 2020.11.13
アメリカ大使館主催: 英語教授法ウェビナーシリーズ第7回 「How to use Presentations to Enhance English Skills」
Ms. Jenny Selvidgeによる英語教授法ウェビナーシリーズはすでに6回を数えました。11月からは月1回のペースで引き続き約1時間のセッションをご提供してまいります。第7回目のセッションは以下の通り開催されます。
 

開催日:2020年11月20(金) 21:00~22:00 

対象:英語教員・英語教員を目指す大学生、教育委員会関係者、大学生

会場:オンライン

★参加費:無料

★言語:英語

トピック:How to use Presentations to Enhance English Skills


小学校から高校まで、英語の授業にプレゼンテーションを取り入れることによって、スピーキング、クリエイティビティ、クリティカルシンキング力を伸ばすストラテジーについてのセッションです。

Presentations can be a useful way for students of all ages to both engage their speaking skills and to utilize creative and critical thinking. This webinar will give ideas for teachers on how to effectively use presentations in their English classrooms from elementary through high school.


*このセッションは先生が英語を教えるツールとしてプレゼンテーションをどのように活用するかがフォーカスですが、プレゼンテーションに興味のある大学生も参加歓迎ですので、ご関心のある学生の方にも声をかけていただければ幸いです。


 

プレゼンタープロフィール 

Jenny Selvidge (ジェニー・セルヴィッジ)

国務省English Language Fellowとして20197月から東京都教育庁に赴任。

20203月まで英語教授法専門家として日本の英語教員研修に関わる。

現在は一時帰国し、カンサス大学で英語授業を担当している。

 

参加ご希望の方は、以下のサイトよりご登録ください。


https://zoom.us/webinar/register/WN_miPiNObfQFmmJILYkeN4UQ

上記の情報はアメリカンセンターJAPANの以下のウェブサイトでもご覧いただけます。
https://americancenterjapan.com/event/202011207278/

 

 
様々なトピックをカバーした過去のウェビナーの録画とプレゼンテーション資料は以下のサイトでご覧になれますので、ご参加できなかったウェビナーがあればどうぞご視聴ください。
 
第1回:Communicative Grammar Teaching
 
第2回:Teaching Writing: From Sentence to Paragraph
 
第3回:How to Integrate Speaking into Your Lesson Planning
 
第4回:Team Teaching Strategies for JTEs and ALTs

第5回:Incorporating Critical Thinking into Your Classroom
 
第6回:How to Assess Speaking and Writing
 
では、第7回目セッションへの皆様のご登録をお待ちしております。
教員研修 2020.11.13
一般財団法人語学教育研究所主催 ア・ラ・カルト講座14 「英語の発音と発音指導を見直す ―リズムと音連結を中心に―」

開催日 : 2021 年 1 月 11 日(月祝)

会場 : オンラインZoom

参加費 : 会員 1,000 円 一般 3,000 円 (学生の場合はそれぞれ半額)

申込み方法 : 語研ウェブサイトの「講習会」からお願いいたします。 https://www.irlt.or.jp/

内容 : 英語の発音を「生徒にどう指導するか」という視点に立ち、まず、英語のリズム(特に弱形に注目)と単語 間の音連結を取り上げます。

備考 : 講師:小菅和也(武蔵野大学) https://www.irlt.or.jp/ 定員20名 締切 1月7日

 

≪問合せ先≫

団体名 : 一般財団法人語学教育研究所 ( 担当者名: 石田 )

ご住所 : 荒川区西日暮里6-36-13 サザンパレス西日暮里102号室

電話番号 : 035901-9214

E-Mail : office@irlt.or.jp

HPアドレス : https://www.irlt.or.jp/

このページの先頭へ
News & Events カテゴリ
News & Events バックナンバー
ELEC