News & Events

Top>News & Events

News & Events

教員研修 2017.10.16
[11/25] ELEC同友会英語教育学会 第205回 ビデオによる授業研究部会 [東京]

日時 : 2017年11月25日(土)15:00~17:30

会場 : 千代田区立九段中等教育学校

内容 :  高2 コミュニケーション英語Ⅱ 「生徒の発信力を高める授業」~授業のユニバーサル・デザインの視点から~

      授業者 小林彩佳(神奈川県立瀬谷西高等学校)          ※事前予約不要

参加費:  会員 無料 / 学生 500円 / 一般 1000円  

お問い合わせ:video_jugyo_elec@yahoo.co.jp (渓内)

 

教員研修 2017.10.16
[1/20]「語研・小学校英語指導者養成講座」 第6回 ワークショップ 子どもにとって“やり甲斐のある”やり取り [東京]

日程 : 2018年1月20日(土) 13:30 ~16:30 (受付開始: 13:10 ~)
会場 : 成城ホール集会室 E (4階) 小田急線「成城学園前」駅 徒歩4分 (世田谷区砧区民会館内・世田谷区成城6-2-1)
参加費: 語研会員 無料/非会員 1,000円/学部生 無料

    ◆ 当日受付でお支払いください。◆ ワークショップは学部生無料となっています。学生証をご提示ください。
対象 : 小学校英語教育に関心のある方どなたでも(定員:60名)
内容 : 学習指導要領でもコミュニケーションはキーワードです。どうすれば子どもが蓄えている語彙を用い「ことばを使った感」

     を持てる表現活動が出来るのか、まず私たちが“やり甲斐のある”やり取りを実習してみましょう。

申込方法: 当研究所ウェブサイトより1月20日(土) 12:00までにお申し込み下さい。※定員になり次第締切

    ◆ 申し込み後の取消は、予約した際に送られてきたメールに書かれた手順に従って必ずキャンセルの手続きをして下さい。

お問合せ: 一般財団法人 語学教育研究所 ( 担当:佐藤令子 )

      TEL: 03-5901-9214 (月火木金11:30-16:30)/E-Mail: naokonakamitsu@t-net.ne.jp

教員研修 2017.10.16
[12/26]「語研・小学校英語指導者養成講座」 第17回セミナー ~領域「話すこと(やり取り)」・「話すこと(発表)」と指導の視点~ [東京]

日程 : 2017年12月26日(火) 
会場 : 成城ホール集会室C D 小田急線「成城学園前」駅 徒歩4分 (世田谷区砧区民会館内・世田谷区成城6-2-1)
参加費: 語研会員 1,000円・非会員 2,000円 当日受付でお支払いください。
対象 : 小学校英語教育に関心のある方どなたでも(参加定員:先着90名)
申込方法: 当研究所ウェブサイトからお申込みください。※締切 12月25日(月) 24:00

     ◆お申込み後の取消は、他の参加希望者のために、予約時送付のメールに書かれた手順に従って必ずキャンセルの

      手続きをして下さい。

内容 : 来年度より移行措置が始まります。新学習指導要領で示された領域から、今回は「話すこと(やり取り)」と

    「話すこと(発表)」を中心に、具体的な活動を紹介しながら、子どもの学びを深める指導法について考えます。
             ★小学校英語資格認定の応募状況などによって、プログラムの変更があります。  

     ★指導者資格認定にも是非ご応募ください。 応募要項など詳細は、こちらからご確認ください。    

お問合せ: 一般財団法人 語学教育研究所 ( 担当者名: 佐藤令子 )
      TEL: 03-5901-9214 (月火木金11:30-16:30)/E-Mail: naokonakamitsu@t-net.ne.jp

教員研修 2017.10.16
MA TESOL 英語教育公開シンポジウム 「英語教師の学びと成長 Symposium on English Teacher Learning and Development」

日時 : 2017年11月12日(日) 9:30-17:30 ※9:00開場

会場 : 神田外語大学(千葉・幕張) 7号館 クリスタルホール

参加費: 無料

対象 : 中学・高校・大学等の英語教員、英語教員志望の学生、その他英語教員教育に興味のある方々

申込方法: ウェブサイトのこちらのお申込みフォームよりお申込みください。

内容 : この度、英国スターリング大学の教授陣を迎え、英語教師の学びと成長をテーマとした英語教育公開シンポジウムを開催いたします。様々な視点から教師教育の諸側面を考察し、共に考える機会になればと思います。

使用言語:英語(通訳はありません)※詳細はこちらをご覧ください。

 

お問合せ 神田外語大学 大学院 東京キャンパス ( 担当者名:高山 )

      TEL: 03-3254-3586/E-Mail: tesol@ml.kuis.ac.jp

教員研修 2017.10.16
[12/23] 基礎講座2017「英語の授業は英語でアクティブに-中学でも高校でも-」第2回「導入から言語活動まで(文法事項中心)」[東京] 

日時 : 2017年12月23日(土)13時~16時

会場 : 語学教育研究所研修室(荒川区西日暮里6-36-13 サザンパレス西日暮里102)

参加費: 一般5,000円/学生2,000円/語研会員3,000円(学生1,000円)

対象 : 中学校・高等学校・大学・その他

申込方法: 語研ホームページからお申し込みください。 

定員    : 20名

内容 : 1つの新出文法事項を習得させる指導手順を導入から練習、言語活動まで通してやっていきます。音声中心の活動になりますが、readingや writingへもつなげていきます。中学校ではよく行われる活動です

お問合せ: 一般財団法人語学教育研究所 ( 担当者名: 石田康江 )

     TEL: 03-5901-9214 / E-Mail: office.irlt@gmail.com

教育ニュース 2017.10.16
文部科学省、小学校高学年用外国語教材「We Can!」1および2を公開(9/22リセマム)

文部科学省は9月21日、新学習指導要領に対応した小学校高学年用外国語教材「We Can!」1および2を公開した。「We Can!」に対応した教室用デジタル教材などとあわせ、今年度中(平成29年度中)に希望する全小学校へ配布する予定。

全文はこちら(9/22リセマム)

その他 2017.10.16
文部科学省、平成30年度「トビタテ!留学JAPAN」高校生コースの募集内容を公表

文部科学省は2日、平成30年度官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」高校生コースの募集について公表した。このプログラムは、「日本再興戦略」、「第2期教育振興基本計画」(平成25年6月閣議決定)に基づき、2020年までに日本人の海外留学生数を倍増するという政府の目標の下、官民が協力して海外留学を支援するために創設された「グローバル人材育成コミュニティ」が運営するもの。”産業界を中心に社会で求められる人材”、”世界で、又は世界を視野に入れて活躍できる人材”の育成という観点から、支援にふさわしい生徒を広く募集する。

 

詳細:「トビタテ!留学JAPAN」高校生コースウェブサイト(文部科学省ウェブサイト)

 

その他 2017.10.16
[11/25] 2017年度スーパーグローバルハイスクール全国高校生フォーラム [東京]

全国のSGH指定校123校・アソシエイト56校の代表生徒が初めて一堂に会し、英語でのポスターセッションやディスカッションを通して、SGHとして取り組んでいるグローバルな社会課題・ビジネス課題の解決や提案について英語で発信します。ポスターセッションの最優秀プレゼンターは文部科学省から表彰されます。

日時:平成29年11月25日(土曜日)10時00分~17時00分 (9時30分開場)

会場:パシフィコ横浜 (神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 3)

主催:文部科学省、筑波大学(SGH幹事校管理期間)

後援:神奈川県教育委員会・横浜市教育委員会

参加費:無料

定員:1000名

詳細:スーパーグローバルハイスクールのウェブサイトはこちら

お申込み:右記URLよりお申し込みください。https://www.sghc.jp/wp/form/general/
お問合せ:筑波大学東京キャンパス事務部 企画推進課国際担当 

               TEL: 03-3942-6432 /E-mail: sgh-kanjiko@un.tsukuba.ac.jp

教育ニュース 2017.10.16
文部科学省、スーパーグローバルハイスクール(平成27年度指定)の中間評価を発表

文部科学省は9月29日、「スーパーグローバルハイスクール」について、平成27年度指定校の中間評価を実施し、公表した。このSGHの中間評価は,指定3年目の指定校について,SGH企画評価会議協力者(外部の有識者)〔別添1、別添2〕による2年目までの研究開発の進捗状況等に関する評価を行い,各指定校が研究開発等の内容を見直す機会とし,事業の効率的な 実施を図ることを目的とする。

※詳細はこちら(文部科学省ウェブサイト)

※資料:【別添3】中間評価の結果について (PDF:470KB) PDF

生徒向けイベント 2017.10.16
[12/11〆] 香港杯 全日本大学学生大使英語プログラム2017-2018

香港と日本のかけ橋となる学生大使を募集します。香港と日本の交流を促進するアイデアを英語で発表して下さい。最終審査会で4人の学生大使を選抜し、2週間の香港研修へ派遣します。

<スケジュール>

募集期間:2017年9月5日(火)~12月11日(月)

予備審査結果発表:2018年1月5日(金)までに応募者全員にメールなどで連絡

最終審査会:2018年1月21日

主催:香港特別行政区政府 駐東京経済貿易代表部

共催:ジャパン・ニューズ

後援:外務省、文部科学省、読売新聞東京本社

協賛:キャセイパシフィック航空、大昌貿易行、香港政府観光局、香港貿易発展局、香港中文大学、日本香港協会

応募資格:日本の大学の世紀の学生(大学院生は除く)で、英語を母国語としない方。国籍不問。

詳細・ご応募:香港杯全日本大学学生大使英語プログラム2017-2018ウェブサイトをご覧下さい。

このページの先頭へ
News & Events カテゴリ
News & Events バックナンバー
ELEC