英語教育に関するその他情報へのリンク集です。

Top>Information>その他>文部科学省 教育改革

Information

その他

文部科学省 教育改革

文部科学省から発表された教育改革関連の資料へのリンクです。

次期学習指導要領改訂にむけた審議が進められている。

※2016/8/26には「次期学習指導要領改訂に向けたこれまでの審議のまとめ」がウェブサイトで公開されている。

※上記資料の中には、小・中・高等学校を通じた国の指標形式(CAN-DO形式)の目標のたたき台も含まれている。

文部科学省の要請を受けて、東京学芸大学が受託した、英語教員の教職課程および現職教員研修のコア・カリキュラム作成のための調査研究事業。平成27・28年度にかけて、小学校教員及び中・高等学校における英語担当教員の教職課程、現職教員研修の実施状況を調査分析し、教員養成と現職教員研修の一体的なコア・カリキュラムの開発・検証を行う。

2016/2/27に開催されたシンポジウムでは、調査結果の報告、教員養成および現職教員研修のコア・カリキュラムの試案が公表された。シンポジウムで配布された資料(下記を含む)も公開されている。

 ・小学校 教員養成・教員研修コア・カリキュラム 試案

 ・中・高等学校 教員養成・教員研修コア・カリキュラム 試案 

次期学習指導要領の策定にむけた外国語ワーキンググループの会議・資料など。

次期学習指導要領に関する検討会議の論点をまとめた資料。

外国語に関してよく引用される資料は、資料3P.46-P.74にまとまっている。

2014年12月の中央教育審議会答申「新しい時代にふさわしい高大接続の実現に向けた高等学校教育、大学教育、大学入学者選抜の一体的改革について」、1月の高大接続改革実行プランに基づき、「高等学校基礎学力テスト(仮称)」「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」も含めた高大接続改革の在り方について検討。

2015年9月に中間まとめ、2016年3月には最終報告が発表された。

最終報告で示された高大接続改革のスケジュールはこちら。(下記を含む

 ・平成29年度に高等学校基礎学力テスト(仮称)」「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」の「実施方針」を公表

 ・平成31年度より「高等学校基礎学力テスト(仮称)」試行実施

 ・平成31年度より「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」実施

 ・平成35年度より「高等学校基礎学力テスト(仮称)」正式実施

平成26年12月22日の中央教育審議会答申(「新しい時代にふさわしい高大接続の実現に向けた高等学校教育、大学教育、大学入学者選抜の一体的改革について」)で提言された、国としての改革の具体的なプランである「高大接続改革実行プラン」の資料。

文部科学省の「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」(平成25年12月)の具体化のため、平成26年2月~9月に9回開催された「英語教育の在り方に関する有識者会議」のまとめ。

初等中等教育段階からのグローバル化に対応した教育環境作りを進めるため,小中高等学校を通じた英語教育改革を計画的に進めるための「英語教育改革実施計画」を公表。

このページの先頭へ
Information
ELEC