やさしく読める英語ニュース~Bangladesh boy wins children’s peace prize

Top>Easy Reading for Students>Bangladesh boy wins children’s peace prize

Easy Reading for Students

2020.12.14
MP3Print

Bangladesh boy wins children’s peace prize

Bangladesh boy wins children’s peace prize 

 

A 17-year-old Bangladeshi boy won the International Children’s Peace Prize on Nov. 13. 

 

Sadat Rahman won the prize for making an app to help fight cyberbullying. The app connects a network of volunteers who approach police or social workers.

 

Rahman said he made the app when he read about a 15-year-old girl who was cyberbullied and then killed herself. More than 300 victims of online crimes have been supported since its launch.

 

[和訳]

 

バングラデシュの少年が「国際子ども平和賞」を受賞

 

17歳のバングラデシュ人の少年が、「国際子ども平和賞」を11月13日に受賞した。

 

シャダット・ラハマンさんは、ネットいじめに立ち向かうことを支援するアプリの開発で同賞を受賞した。このアプリは、警察やソーシャルワーカーに通じるボランティアのネットワークにつながっている。

 

ラハマンさんは、ネットいじめを受けて自ら命を絶った15歳の少女のことを記事で読んで、このアプリを作ったと述べた。アプリの提供開始以来300人以上の被害者が支援を受けたという。

 

[キーワード]

 

win ~ ~を獲得する
app アプリ
cyberbullying ネットいじめ (bullyは、(弱いものを)いじめるという意味。名詞ではいじめ、いじめっ子)
approach 接点を持つ、話を持ちかける
kill oneself 自ら命を絶つ、自殺する(commit suicideも同義)
victims 被害者
crimes 犯罪
launch (新製品などの提供を)開始すること

 

リスニング聞き取り問題にチャレンジしてみよう

この記事を利用したリスニング聞き取り問題はこちら

このページの先頭へ
Easy Reading For Students カテゴリ
Easy Reading For Students 関連教材カテゴリ
Easy Reading For Students バックナンバー
ELEC