やさしく読める英語ニュース~Frenchman flies across English Channel on personal hoverboard

Top>Easy Reading for Students>Frenchman flies across English Channel on personal hoverboard

Easy Reading for Students

2019.09.09
MP3Print

Frenchman flies across English Channel on personal hoverboard

Frenchman flies across English Channel on personal hoverboard

 

A French inventor flew 35 kilometers across the English Channel on a hoverboard on Aug. 4.

 

Franky Zapata took off from Sangatte in northern France on a jet-powered device he invented. He landed midway on a boat to refuel.

 

He landed in St. Margaret’s Bay in Britain after about 20 minutes.

 

“We made a machine three years ago ... and now we’ve crossed the Channel, it’s crazy,” he said, before breaking into tears.

 

 

 

 

[和訳]

 

仏発明家が「ホバーボード」で英仏海峡を横断

 

フランス人発明家が8月4日、英仏海峡を35㎞、空飛ぶ「ホバーボード」で横断した。

 

フランキー・ザパタ氏は北部フランスのサンガットから、彼が発明したジェット・エンジンの付いた装置で離陸した。

 

途中で燃料を再補給するために船に着陸したが、英国のセントマーガレット湾におよそ20分後に着陸した。

 

「われわれは3年前に装置を作って、ついに海峡を横断した。クレイジーだよ」と彼は涙ながらに語った。

 

[キーワード]

 

hoverboard ホバーボード、立った状態で乗る飛行装置
inventor 発明家
English Channel 英仏海峡
take off 離陸する
device 機器、機械、装置
midway 中ほど、中途
refuel 燃料を補給する
break into tears 泣く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

ザパタ氏のホームページ

ホバーボードの動画あり)

https://www.zapata.com/en

このページの先頭へ
Easy Reading For Students カテゴリ
Easy Reading For Students 関連教材カテゴリ
Easy Reading For Students バックナンバー
ELEC