やさしく読める英語ニュース~Japan may skip 2 hours to prepare for a hot summer during 2020 Olympics

Top>Easy Reading for Students>Japan may skip 2 hours to prepare for a hot summer during 2020 Olympics

Easy Reading for Students

2018.09.03
MP3Print

Japan may skip 2 hours to prepare for a hot summer during 2020 Olympics

Japan may skip 2 hours to prepare for a hot summer during 2020 Olympics

 

Japan is thinking of turning the clocks ahead to beat the heat for the 2020 Olympics in Tokyo, a source said on Aug. 6.

One plan would be to turn the clocks ahead by two hours.

However, it may be hard to do the plan because people’s lives would change a lot, said Chief Cabinet Secretary Yoshihide Suga.



[和訳]


2020年東京五輪に向け、2時間の夏時間導入を検討

 

86日、2020年の東京オリンピック酷暑対策として時間を早めるサマータイム導入を検討していると、関係者が述べている。

 計画にあがっているのは2時間進めるというもの。

 しかし、菅義偉内閣官房長官は、実際に導入するのは難しいかもしれないという見解を示している。国民の生活への影響が大きいからというのがその理由である。


[キーワード]


 prepare  準備する
 turn the clock ahead  時間を早める
 beat the heat  暑さをしのぐ
 hard  難しい
 lives  生活
※夏時間 (サマータイム)  英語ではDaylight Saving Timeという。アメリカ合衆国では、2018年は3月11日から11月4日まで実施されている。もともとは日照時間の長い期間を有効に利用するという目的で導入された。

 

 

 

 

 



このページの先頭へ
Easy Reading For Students カテゴリ
Easy Reading For Students 関連教材カテゴリ
Easy Reading For Students バックナンバー
ELEC