やさしく読める英語ニュース~English to be introduced earlier to Japanese students

Top>Easy Reading for Students>English to be introduced earlier to Japanese students

Easy Reading for Students

2017.03.06
MP3Print

English to be introduced earlier to Japanese students

English to be introduced earlier to Japanese students

 

Japanese children will be introduced to English earlier, under new guidelines from the education ministry.

The guidelines see students being introduced to English in third grade, starting in the 2020 academic year. They will learn English through language activities, which involve singing and playing in English. Students will begin learning English as an official subject from fifth grade.

The new guidelines are open for public comments before they are formally published in March.

 

[和訳]

英語教育、早期導入へ

 

文部科学省の新しい学習指導要領では、英語教育が日本の子どもたちに早い段階で導入されることになる。

この学習指導要領では、2020年度から小学校3年で英語が導入される。この段階では、生徒たちは歌や遊びなどの言語活動を通して英語を学ぶことになる。小学校5年生からは、正規の教科として学び始める。

現在、新しい学習指導要領については、パブリック・コメントの募集がなされており、3月に正式に決定される。

 

[キーワード]

introduce ~ ~を導入する
earlier (より)早く
guidelines

指針。ここでは学習指導要領(文部科学省が定める教育課程の基準)を指す。

teaching guidelines とか curriculum guidelines と表現されるが、

正式な英訳は the Course of Study。

education ministry 文部科学省のこと
third grade 3年(学年)
academic year (学校の)年度
official subject 正式な教科、正規の教科
open for ~ ~を受け付けている
public comment

一般市民の意見、パブリック・コメント。政令や省令について、

事前に案を公表し、意見を募集する手続きをパブリック・コメントという。

publish ~ ~を発表する


 

 

このページの先頭へ
Easy Reading For Students カテゴリ
Easy Reading For Students 関連教材カテゴリ
Easy Reading For Students バックナンバー
ELEC