やさしく読める英語ニュース~Top judo body sorry for abuse

Top>Easy Reading for Students>Top judo body sorry for abuse

Easy Reading for Students

2013.02.18
MP3Print

Top judo body sorry for abuse

Top judo body sorry for abuse

 

The All Japan Judo Federation said on Jan. 30 that 15 top female judoka were harassed and physically abused by their coaching staff, including head coach Ryuji Sonoda. The top judo body apologized at a news conference in Tokyo, saying, “This is something that never should have happened.” Sonoda resigned on Feb. 1.

 

[和訳]

全柔連、暴力問題で謝罪

全日本柔道連盟(全柔連)は1月30日、女子柔道のトップ選手15名が園田隆二監督を含めたコーチ陣からハラスメントと身体的暴力を受けていたと発表した。東京で行なわれた記者会見で全柔連は、「これはあってはならないことです」と述べ、謝罪した。園田監督は2月1日、辞任した。

 

[キーワード]

top judo body           柔道界の最上位団体。全日本柔道連盟(全柔連)のこと。

sorry for ~            ~を申し訳ないと思う。見出しのため、be 動詞(ここでは is)が省略されている

abuse                  虐待。ここでは、身体的暴力やハラスメント(嫌がらせ)のこと

All Japan Judo Federation      全日本柔道連盟の正式英文名

judoka                 柔道選手、柔道家。judoka は日本語(「柔道家」)から来ている。

are harassed              嫌がらせ(ハラスメント)を受ける

(are) physically abused      身体的暴力を受ける

including ~             ~を含めて

head coach             監督。日本語の「監督」は、英語では head coach と manager があり、どちらが使われるかは

                                           スポーツによって異なるほか、役割が違う場合もある。

                   なお、日本語でもhead coach を「ヘッドコーチ」と訳すこともある。

apologize               謝罪する

news conference           記者会見

, saying ~              ~と述べて。分詞構文で、and said ~ の意味

~ that ... happened          あってはならない~、起きてはいけない~

resign                 辞任する

このページの先頭へ
Easy Reading For Students カテゴリ
Easy Reading For Students 関連教材カテゴリ
Easy Reading For Students バックナンバー
ELEC