やさしく読める英語ニュース~London Underground celebrates 150th birthday

Top>Easy Reading for Students>London Underground celebrates 150th birthday

Easy Reading for Students

2013.02.04
MP3Print

London Underground celebrates 150th birthday

London Underground celebrates 150th birthday

 

 

The Metropolitan Line subway in London marked
150 years since it started on Jan. 9, 1863.
The network -- which people now call the Tube -- started with 120 trains on one line as the world’s first underground railway system. But over the decades, it grew quickly. Now the Tube has 270 stations on 400 km of tracks and carries 3 million people daily.

 

 

[和訳]

ロンドン地下鉄が開業150周年

ロンドンの地下鉄メトロポリタン線は、1863年1月9日に運行を始めてから150年が経った。今では人々が「チューブ」と呼ぶ世界初の地下鉄は、開業当初は1路線、1日120本で運行を開始した。しかし何十年と経つ間に、ロンドン地下鉄は急速に拡大した。現在「チューブ」は総路線距離400キロで、270の駅があり、毎日300万人の乗客を運んでいる。

 

[キーワード]

London Underground      ロンドン地下鉄の総称

Metropolitan Line subway   「メトロポリタン線」。ロンドンの地下鉄はこの路線から始まった。

mark                ~を迎える。「~周年、~の記念を迎える」などの文脈でよく使われる動詞。

network               路線網。ここでは、現在のロンドン地下鉄のこと。

now call ~            今や~と呼ぶ

Tube                チューブ。ロンドン地下鉄の愛称。トンネルの形状に由来している。

train                列車、汽車。ここでは運転本数(train runs)を指す。車両はcar(s)。

line                  路線

underground           地下の

railway system          鉄道、鉄道網

over the decades        数十年の間に。decade は「10年」で、複数にすることで「何十年、数十年」を表す。

quickly               急速に

track                線路。ここでは「総路線距離」を意味する

carry                ~を運ぶ、つまり「~の乗客が利用する」ということ

daily                1日に

 

 

 

[一口メモ]

日本で最初の地下鉄は東京地下鉄(東京メトロ)銀座線で、1927年に営業を開始した。東京メトロ(http://www.tokyometro.jp/)によると、現在の総路線距離は195.1キロ、駅数は179で、輸送人員数(平成23年度)は1日平均622万人だという。

 

このページの先頭へ
Easy Reading For Students カテゴリ
Easy Reading For Students 関連教材カテゴリ
Easy Reading For Students バックナンバー
ELEC